カメラ・機材

EOS 1Dの系譜。進化したEOS-1D X Mark Ⅱを無謀にも初号機と比較してみた!

投稿日:2016年2月7日 更新日:

EOS-1D X Mark Ⅱ

キヤノン:EOS-1D X Mark II|概要

先日、Canonのフラグシップ機「EOS-1D X Mark Ⅱ」が発表されました。

プロ仕様のハイスペックカメラでお値段も当然ハイスペック。使えば幸せになれること間違いなしですが、だからと言って今のところ僕は全く買う予定はありません。(むしろこれから発表されるであろう5D Mark Ⅳが気になっている。)

とはいえ、満を持して発表されたので、このブログでも少し注目したいと思います。ただ、僕のブログのユーザー層から考えて、購入を考えている人は少ないと思うので、あえて初代の1Dと比べて、これくらい進化したよーって観点で見てみるのがおもしろいかなぁと。

そんなわけで、1D X Mark Ⅱを初代と比較しながら紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どれくらい進化した? EOS-1D X Mark Ⅱを無謀にもEOS-1Dと比較してみた!

Canon EOS-1D

初代1Dが発売されたのは今から約14年前の2001年12月。ちょうど日韓ワールドカップが2002年の6月だったから、それに合わせての発売だったんですかね。

Canon EOS-1D X MarkⅡ

続いて、最新の1D X Mark Ⅱは2016年の4月下旬発売予定。初代から実に15年近くの月日が流れています。

15年の歳月でどれだけ進化したか分かりやすく表にしてみた!

せっかくなので前機種の1D Xも比較のために表に入れました。

機種名EOS-1D X Mark ⅡEOS-1D XEOS-1D
メーカーCanonCanonCanon
発売日2016/4/302012/6/202001/12
レンズマウントキヤノンEFマウントキヤノンEFマウントキヤノンEFマウント
有効画素数2020 万画素1810 万画素415 万画素
撮像素子フルサイズ
36mm×24mm
CMOS
フルサイズ
36mm×24mm
CMOS
APS-H
28.7×19.1
CCD
記録媒体CFast+CFダブルスロットCFダブルスロットCF
ISO感度標準:ISO100~51200
拡張:ISO50、102400、204800、409600
標準:ISO100~25600
拡張:ISO50、51200、102400、204800
標準:ISO200~1600
連射撮影16コマ/秒14 コマ/秒8 コマ/秒
AF測距点61点
61点
45点
クロスセンサー41点41点
F8対応測距点61点1点
測距検出範囲-3~+18EV-2~+18EV0~+18EV
シャッタースピード1/8000~30 秒1/8000~30 秒1/16000~30 秒
ファインダー形式ペンタプリズムペンタプリズムペンタプリズム
ファインダー視野率100/100100/100100/100
ファインダー倍率0.760.760.72
撮影枚数ファインダー使用時:1210枚
液晶モニタ使用時:260枚
ファインダー使用時:1120枚
液晶モニタ使用時:290枚
液晶3.2インチ
162万ドット
3.2インチ
104万ドット
2インチ
12万ドット
タッチパネル
動画4096×2160(4K UHD)
1920×1080(FHD)
1920×1080(FHD)
1280×720(HD)
GPS
防塵防滴
サイズ(幅x高さx奥行き)158x167.6x82.6 mm158x163.6x82.7 mm156x157.6x79.9 mm
重量(本体)1340 g1340 g1250 g

415万画素から2020万画素へ

当時から比べると5倍の性能アップなんですね。今でこそ当たり前の1000万画素時代ですが、後10年もしたら1億画素が当たり前になったりするんですかね。

センサーはAPS-Hからフルサイズへ

APS-Hは現在主流のAPS-Cよりも少しだけ大きいセンサー。意外にもフルサイズセンサーが初めて搭載されたのは前機種の1D Xからなんです。当たり前にフルサイズはほんの最近の話なんですね。

F8対応測距点は61点!

1Dは当然対応していなかったのですが、前機種の1D Xですら1点。それが一気に61点ですよ! 

153点のクロス99点センサーのD5が騒がれてはいますが、F8測距は15点なんですね。これはCanonの方が大きくアドバンテージを得ているポイントだと思います。

1Dのシャッタスピードは1/16000~30 秒だった!

まぁ、これはセンサーサイズが大きくなったからでしょうね。しょうがないといえばしょうがない。でも、そのうち技術の進歩でフルサイズでも達成して欲しい。

液晶は12万ドットから162万ドットへ!

えっと、13.5倍ですね。画素数が上がってるんだから、当然の進化ですよね。

全体的に見た進化

やはり15年の歳月は比べるだけ野暮でしたね。当時を知っているユーザーのみなさんは、今どんなお気持ちなんでしょう? 感慨深いです?

4年前の1D Xからは大きなインパクトはないですが、本当に順当に進化したって感じですね。僕のイメージですが、毎回Canonは良くも悪くも堅実って感じがします。

せっかくなので公式動画でEOS-1D X Mark Ⅱを予習しよう!

この動画、いちいち紹介がかっこいい。これは欲しくなります!

4K動画サンプル

4Kがもう少し浸透したら、ウェディングムービーなんかも4Kになるんでしょうね。式場って1Dや5Dを使って動画を撮っているところも多いみたいですから。

まとめ

買う気はないんですが、比べているだけでも楽しくなってきました。2月下旬にあるCP+で実際に少しでも触ることができれば良いなと思います。あ、そういえば僕は去年からフォトサークルの会員なので、今年は専用ラウンジに入ることができるみたいです。

優先的に最新機種を触り放題なのかな!?

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-カメラ・機材
-,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

おすすめの記事

1

カメラを持ち歩くのに必須のカメラバッグ。各社からいろいろ種類が出ていますが、案外機能性重視のものが多く、デザインに凝ったものって少ないですよね。カメラを買ったは良いけど、おしゃれなカメラバッグがなくて...

続きを読む

2

カメラを始めてから撮って出しという機会が減り、現像というものを覚えた方は多いはず。僕もその一人で、メインにLightroomを使い未だに四苦八苦しながらやっています。 ちなみにLightroomを使う...

続きを読む

3

3月に入りました。いよいよ待ち遠しかった桜の季節がやってきますね。気象庁の発表によると2017年の都心の開花予想日は3月22日(水)、満開予想日は3月31日(金)。そうと聞いたら、撮りたい気持ちがうず...

続きを読む

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.