カメラ・機材

Canon EOS 80Dは買いか?70D、60Dと比較して進化した点をまとめてみた!

投稿日:2016年2月20日 更新日:

EOS-80D

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS 80D|概要

CP+を間近に控え、予想通り各社から目玉の新商品が発表され始めています。先日、Canonからは新しくEOS 80Dのアナウンスが流れました。 

以前から少しずつ噂になっていた70Dの後継機とあって、興味があった方も多いのではないでしょうか? 70Dといえばミドルユーザーをターゲットにして、今でも大変人気のある機種です。2年半の歳月が最新機種の80Dをどこまで進化させたのか。少し比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

EOS 80Dは買いか?70D、60Dと比較して進化した点は?

th_80d

さて、恒例の表をまずは用意しました。

機種名EOS 80DEOS 70DEOS 60D
メーカーCanonCanonCanon
発売日2016/3/252013/8/292010/9/18
レンズマウントキヤノンEFマウントキヤノンEFマウントキヤノンEFマウント
有効画素数2420 万画素2020 万画素1800 万画素
撮像素子APS-C
22.3mm×14.9mm
CMOS
APS-C
22.5mm×15.0mm
CMOS
APS-C
22.3mm×14.9mm
CMOS
映像エンジンDIGIC 6DIGIC 5+DIGIC 4
ISO感度標準:ISO100~16000
拡張:ISO25600
標準:ISO100~12800
拡張:ISO25600
標準:ISO100~6400
拡張:ISO12800
連射撮影7 コマ/秒7 コマ/秒5.3 コマ/秒
AF測距点45点19点9点
クロスセンサー45点19点9点
F8対応測距点27点
測距検出範囲-3~+18EV-0.5~+18EV-0.5~+18EV
シャッタースピード1/8000~30 秒1/8000~30 秒1/8000~30 秒
ファインダー形式ペンタプリズムペンタプリズムペンタプリズム
ファインダー視野率100/10098/9896/96
ファインダー倍率0.950.950.95
撮影枚数ファインダー使用時:1390枚
液晶モニタ使用時:340枚
ファインダー使用時:1300枚
液晶モニタ使用時:230枚
ファインダー使用時:1600枚
液晶モニタ使用時:350枚
記録媒体SDHCカード
SDカード
SDXCカード
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
液晶3インチ
104万ドット
3インチ
104万ドット
3インチ
104万ドット
可動式モニタ3インチ
104万ドット
3インチ
104万ドット
3インチ
104万ドット
タッチパネル
動画フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
フレームレート59.94 fps30 fps30 fps
Wi-Fi
防塵防滴
サイズ(幅x高さx奥行き)139x105.2x78.5 mm139x104.3x78.5 mm144.5x105.8x78.6 mm
重量(本体)650 g675 g675 g

約2420万画素CMOSセンサーを搭載!

cmos

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS 80D|特長|高画質

センサーをKissシリーズと同様に高画素化してきました。でも、こちらはデュアルピクセルですから新開発センサーですね!

オートフォーカスが45点(全点クロスタイプセンサー)に!

80d-af45sensor

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS 80D|特長|高速AF

80Dになり、AFが劇的に進歩しました。45点に一気に増えたこともすごいですが、F8対応の測距点が27点もあります。これは、70D,60Dと比較して凄いのはもちろんのこと、ここだけ比べれば、最上位機種の7D Mark Ⅱにも勝っています。(7D Mark は中央1点のみ)

デュアルピクセルCMOSイメージセンサーを採用!

cmos-af

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS 80D|特長|高速AF

70Dで評判の良かったデュアルピクセルCMOSセンサーを引き続き積んできました。パワーズームアダプターという動画向けのアダプターも発売されるようで、ますます動画撮影が捗りますね。

測距検出範囲が-3EVから対応に!

60D、70Dが0.5EVからの対応だったことを考えると、これも大幅な進化と言えます。暗所で活躍してくれそうです。

ファインダー視野率が100%に!

ようやくCanonも中級機の視野率を100%にしてきましたね。ここから想像するに、この先発売されるであろう6D Mark Ⅱも視野率100%になるのかな?

動画撮影がフルHD60P対応に!

60Pというのは、1秒間に撮影されているフレーム数が60枚であるということ。60D、70Dは30Pで30枚でした。これにより映像により滑らかさが生まれます。

youtubeにあげられていたこちらの動画がわかりやすかったので紹介。スローだとよくわかりますね。

まとめ EOS 80Dは買いか?

結論から言うと、買いです! 僕自身もここまで性能アップして発売してくるとは思ってなかったので驚きです。Canonというと、いつもは出し惜しみするイメージが強いのに珍しいというか(苦笑)。

新しくカメラを始める人はもちろんのこと、普段はフルサイズを使っていて、サブ機が欲しい人にもぴったりだと思います。7D Mark Ⅱまではいらないんだけど。。。みたいな人にも!

入学シーズンに合わせて発売されるEOS 80D。これは売れそうです!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-カメラ・機材
-, ,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

おすすめの記事

1

カメラを持ち歩くのに必須のカメラバッグ。各社からいろいろ種類が出ていますが、案外機能性重視のものが多く、デザインに凝ったものって少ないですよね。カメラを買ったは良いけど、おしゃれなカメラバッグがなくて...

続きを読む

2

カメラを始めてから撮って出しという機会が減り、現像というものを覚えた方は多いはず。僕もその一人で、メインにLightroomを使い未だに四苦八苦しながらやっています。 ちなみにLightroomを使う...

続きを読む

3

GW手前の4月の日曜日、ネモフィラが7分咲きで見ごろとのことだったので、茨城の「国営ひたち海浜公園」までお出かけしてきました。本当はGWの時期が一番見ごろらしいのですが、凄く混むみたいだったので。 な...

続きを読む

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.