カメラ・機材

Canon?EPSON?写真印刷したい僕がこれからプリンターを買うなら?

2016/01/23

みなさん、こんにちは。そろそろ年末、年賀ハガキの準備を考える季節がやってきましたね。店頭で頼むかネットで頼むか、それとも自分でプリンターを用意して印刷するか?方法は様々です。楽なのは店頭かネットですよね。頼んで出来上がったら、後は取りに行くだけですから。でも、こだわりたいなら時間はかかりますが、自分で印刷したいところ。となると、プリンターが必要となってくる。

今回はプリンターを持っていない僕が、今プリンターを買うなら、どれがおすすめなのか考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜプリンターを欲しいと思ったか?

理由は簡単です。前回の投稿にあるデザインフェスタに出たときに、カメラ仲間にプリントをお願いしたのがきっかけです。今まで全く印刷をしたことがなかったですが、印刷すると良いなって思いました。撮るだけじゃもったいない、印刷してみないととみなさんが言われている意味がやっとわかりました。それで、凄く楽しくてプリンター購入を思うようになりました。

次回のデザインフェスタにも参加したいと思っていて、今度は誰かにお願いして迷惑かけることなく、自分で印刷しようと思ったのも要因です。

関連リンク:初めての写真展示。デザインフェスタ vol.40に参加してみた!

まずはメーカーから

2014年現在インクジェットプリンターのシェアはほぼ4社で独占されています。言わずと知れた、Canon、EPSONの他にHPとbrotherで計4社です。
その中から写真印刷に適したメーカーはどこだろう?と考えてみましたが、5分で結論が出ました。

写真印刷ならCanonかEPSONのどちらか2択!

HPとbrotherのプリンターが決して駄目というわけではありません。でも、写真印刷をメインに考えるならCanonかEPSONかと思うのです。

Canon、EPSONが写真印刷を前面に推し出して販売しているのに対し、HPとbrotherはどちらかというと、多機能を売りにしています。スキャン機能だったり、コピー機能だったり、はたまたFAXも付いていたりと本当に多機能です。そういう面を重視する人は、後者も選択に入ってくると思います。

純正用紙が豊富!

またCanon、EPSONに共通するのが純正用紙が豊富ということです。店頭に行って比べてみてください。言っている意味がわかると思います。この2社を使っている限り、用紙のラインナップで悩むことはほぼないです。

また、店頭でのインクの在庫も、この2社であればほぼ困ることはないと思います。後者であれば、比較的大きい量販店に行かないと在庫がなかったりすることもあります。まぁ、今はネットが普及しているので買えないことはないですが、急ぎで必要となったりした場合には困りますよね。それと、今流行りのリサイクルインクなんかも前者の方が充実していますね。

写真印刷に適したプリンターはどれだ!?

とりあえず、CanonとEPSONの2社に絞ったので、その中から写真印刷に適したプリンターを考えてみようと思います。

まずはCanonから2機種紹介。

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

Canonの写真愛好家向けproシリーズのうちの一機種。A3ノビまで対応。

公式より

おもな特長

○新開発の「8色インク」による高発色・高光沢と暗部の色再現性の向上
適正なインクの組み合せと紙面へのインク滴の配置を導き出す「OIG System」
○モニターで見た印象に近い色でプリントできる「PROモード」
○「Wi-Fi(無線LAN)」「有線LAN」に対応した柔軟な接続環境
○高画素デジタル一眼レフの性能を引き出す「1200ppi入力」
○快適なプリントをサポートするプラグインソフト「Print Studio Pro」
○写真用紙によって使い分けられる「2タイプの給紙口」
○データ管理を容易にする「BD/DVD/CDレーベルプリント機能」
○ICCプロファイル作成を容易にする「Color Management Tool Pro」

うーん、何か凄そう。重さも約19.7kg!! とんでも大きいですね。

PIXUS iP8730

PIXUS iP8730

PIXUSシリーズの中でA3ノビまで印刷できる優れもの。

公式より

おもな特長

○染料インクと顔料インクを搭載「6色ハイブリッド」
○写真がキレイ!文字もにじまずくっきりキレイ!
○A3ノビ対応なのに「コンパクトボディー」
○L判からA4、四切、A3、A3ノビまで「多彩な用紙サイズ」に対応
○スマホやタブレットからかんたんにプリントできる新アプリ「PIXUS Print」
○気になる印刷コストをグッと減らせる「大容量インクタンク」対応
○レーベル面に直接プリントできる「BD/DVD/CDレーベルプリント」
○家族みんなで楽しめるピクサスだけの「プリントコンテンツ」
○本体に触れずにプリント※1できる「Wi-Fi&自動電源ON」

重さは約8.5kg。pro-100の半分の重さですね。これでA3ノビまで印刷できるのは良いかも。

続いてEPSONから2機種。

EPSON Proselection SC-PX5VII

エプソンプロセレクション SC-PX5VII

つい最近、発売したばかりです。PX-5Vの後継機。名前の通り、EPSONの写真家向けプロ機。A3ノビまで対応。

公式より

おもな特長

○新Epson UltraChrome K3インクが生み出す今までにない色表現力
○再現性・保存性に優れたエプソンのプリント・コアテクノロジー
○多彩な用紙との高い親和性で、作品づくりの幅が広がる
○様々なソフトウェアで作品づくりをサポート
○快適な作品づくりを支える充実の機能
○無線/有線LAN搭載。スマートデバイスからも鮮やかにプリント

やっぱり何だか凄そう。重さは約15.0kg。

カラリオ EP-977A3

カラリオ EP-977A3

ふだんはA4、ときどきA3がコンセプト。その通りA3まで印刷可能。

公式より

おもな特長

○ふだんはA4、ときどきA3
○A3対応でも小さめサイズ
○こだわりの写真作品づくり
○6色写真高画質でキレイプリント
○カラリオで広がる写真の楽しみ方

何か凄く良さそう!重さも約8.7kg。そして、スキャナー、コピーにも対応した複合機。ファミリー層向けかな。

さて、じゃあ、この2社4機種の中でどれが良いのか?いうことですが、各製品、どれも公式では良いところがいっぱい書いてあって迷ってしまいます。このままでは選べません。なので、ここで一度4機種を表にして比較してみたいと思います。

4製品を比較してみる

機種名PIXUS
PRO-100
PIXUS iP8730EPSON Proselection SC-PX5VIIカラリオ
EP-977A3
メーカーCanonCanonEPSONEPSON
発売日2012/11/上旬2014/2/132014/11/ 62014/9/18
価格40,000円前後25,000円前後85,000円前後25,000円前後
タイプインクジェットインクジェットインクジェットインクジェット
最大用紙サイズA3ノビA3ノビA3ノビA3
解像度4800x2400 dpi9600x2400 dpi5760x1440 dpi5760x1440 dpi
インク色数
(独立インク)
8色6色8色6色
インク種類染料染料顔料染料
印刷速度
(カラー)
約1分30秒
(A3ノビ)
約2分
(A3ノビ)
約2分33秒
(A3ノビ)
約1分55秒
(A3)
最大給紙枚数
(普通紙)
150枚150枚120枚101枚
最大給紙枚数
(ハガキ)
40枚40枚50枚61枚
機能コピー
スキャナー
Wi-Fi Direct対応××
その他機能ダイレクト印刷
ネットワーク印刷
フチなし印刷
レーベル印刷
PictBridge
ダイレクト印刷
ネットワーク印刷
フチなし印刷
レーベル印刷
PictBridge
ダイレクト印刷
ネットワーク印刷
フチなし印刷
レーベル印刷
ダイレクト印刷
ネットワーク印刷
両面印刷
フチなし印刷
レーベル印刷
カードリーダー
接続インターフェイスUSB
USB2.0
有線LAN
無線LAN
USB
USB2.0
無線LAN
USB
USB2.0
有線LAN
無線LAN
USB
USB2.0
有線LAN
無線LAN
IrDA
幅x高さx奥行き689x215x385 mm590x159x331 mm616x424x814 mm479x148x356 mm
重さ19.7 kg8.5 kg15 kg8.7 kg

表にしてみると凄くわかりやすくなりました。この中で顔料インクを採用しているのはEPSONのSC-PX5VIIだけと。ちなみにCanonもpro-100より上のシリーズは顔料インク採用です。顔料インクの良いところは、黒が綺麗に出るところと、写真が長持ちするところですよね。染料インクと顔料インクの詳しい違いについてはEPSONさんの「いまさら聞けない染料インク顔料インクの違い」を参照してください。

後は最大給紙枚数もおもしろいですね。A4はCanonの方が上なのに、ハガキはEPSONが上になっています。EP-977A3が一番ですね。より家庭向けということでしょうか?

まとめ 結局僕はどれを買う?

こうしてどれにしようかニヤニヤ眺めているのが一番楽しい時間ですね。僕的にはiP8730かEP-977A3のどちらかかなぁと思っています。両者の上位2機種はとにかく重さとスペースがネックですよね。19.7kgと15kgとは。性能が良いのはわかるのですが、今の住まいだと置き場所に困ってしまいます。

で、じゃあiP8730とEP-977A3のどちらにするんだ?という話ですが、これに関してはまだもう少し悩みそうです。どちらも惹かれている部分があって決めきれていないので。でも、年賀ハガキを印刷する予定があるわけではないので、焦ることなくじっくり考えたいです。どちらの機種を買うにせよ、買ったらレビューをしたいと思います。その時の記事を気長に待っていてください(苦笑)。

それでは今回はこの辺りで。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-カメラ・機材
-,