撮影スポット

暑い夏には滝を撮りたい!関東近郊でおすすめの滝6選!

投稿日:2015年7月17日 更新日:

滝TOP

暑い夏が近づいてきましたが、みなさんいかがお過ごしですか? 僕は暑さにやられてぐたーっとしている日々です。これだけ暑いと、避暑地に行きたい気分でいっぱいだったり。

さて、避暑地といえばカメラが趣味な僕はまっさきに『』を思い浮かべます。滝のある地域って本当にひんやり涼しくて過ごしやすい。おかげで写欲も回復して、カメラ熱も高まってまさに良いことづくめ! なのに、今年はまだ滝に行っていない!

これはぜひ行かねば! ということで、またまた自分のメモ用に関東近郊のおすすめの滝をまとめてみました。良かったら参考にしてください。

スポンサーリンク

関東近郊でおすすめの滝6選!

1. 華厳の滝【栃木県】

華厳の滝

photo credit: Kentaro Ohno

所在地: 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2479−2
高さ: 97 m
電話: 0288-55-0030(華厳の滝エレベーター)

48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが日本三名瀑にも選ばれている『華厳の滝』です。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する様は、展望台からでも圧倒的な迫力を感じることができます。

また、1月から2月にかけては十二滝と呼ばれる細い小滝が凍るため滝全体がブルーアイスに彩られ、いつもと違う幻想的な景色を堪能することもできます。都心から約3時間で行けることも魅力です。

2. 竜頭の滝【栃木県】

竜頭の滝

photo credit: Kennosuke Yamaguchi

所在地: 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
高さ: 60 m
電話: 0288-54-2496(日光観光協会)

竜頭の滝は、栃木県日光市にある滝。奥日光地域を代表する滝の一つで、華厳の滝、湯滝と共に奥日光三名瀑のひとつとされている。標高は1350メートル。滝全長は210メートル。滝幅は10メートル。

滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。おすすめ訪問時期は冬。滝が凍っている様はとても幻想的です。

3. 袋田の滝【茨城県】

袋田の滝

photo credit: tanaka_juuyoh

所在地: 〒319-3523 茨城県久慈郡 大子町袋田3-19
段数: 4
高さ: 120 m
電話:0295-72-4036(袋田観瀑施設管理事務所)

華厳の滝と並んで、日本三名瀑に指定されているのが、茨城県大子町にある『袋田の滝』です。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名『四度(よど)の滝』とも呼ばれ、また一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、『この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない』と絶賛したことからとも伝えられています。

厳しい冬には滝全体が真っ白に凍結し、『氷瀑』となるそうで、季節ごとにぜひ訪れてみたい滝です。

4. 白糸の滝【静岡県】

白糸の滝

photo credit: hoge asdf

所在地: 〒418-0192 静岡県富士宮市上井出
高さ: 20 m
電話: 0544-27-5240(富士宮市観光協会)

この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちる様は圧巻です。

その姿は白糸の名にふさわしく、まるで幾筋もの絹糸をたらしているようです。国の名勝及び天然記念物に指定されており、日本の滝百選にも選ばれています。

5. 吹割の滝【群馬県】

吹割の滝

photo credit: shiori.k

住所: 〒378-0303 群馬県沼田市利根町追貝
高さ: 7 m
電話: 0278-56-2111(沼田市役所/利根町振興局)

幅30m高さ7mのこの滝は国の天然記念物で日本の滝百選の一つ。900万年前に起こった火山の噴火による大規模な火砕流が冷固した溶結凝灰岩が片品川の流れによって侵食されてできたV字谷にかかり、そこに向かって三方から河川が流れ落ちるその姿から『東洋のナイアガラ』とも呼ばれているのだとか。

この滝は2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも使用されました。

6. 払沢の滝【東京都】

払沢の滝

住所: 〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村本宿
高さ: 60 m
電話: 042-598-0069(檜原村観光協会)

日本の滝百選にも選ばれた東京・檜原村の名瀑。滝は4段からなり、全長60メートル。最下段の滝(26メートル)の姿は雄大で美しくとても神秘的です。

夏には滝を幻想的な演出でライトアップする「払沢の滝まつり」が催され、冬には滝全体が結氷し、見事な氷の造形は息をのむ美しさ。僕は夏にしか行ったことないので、冬にも行ってみたいところです。

まとめ

以上、関東近郊のおすすめの滝をメモしておきました。この中の最低2ヶ所くらいは行きたいところですね。防湿庫の中で眠っているNDフィルターを活用してやるために実現したいと思います(笑)。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-撮影スポット
-, , ,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.