お散歩カメラ カメラ・機材

【実写レビュー】「TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」で東京タワーを撮る!

投稿日:

先日ついに購入したTAMRONの超広角ズーム。早速試し撮りをしてきたので写真をアップします。少しでもみなさんの参考になると幸いです。

スポンサーリンク

「TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」で東京タワーを撮る!

この日は快晴に恵まれ、新しいレンズの筆下ろしにはぴったりの日。

最初の被写体に選んだのは思い入れが深い東京タワー。今までは標準ズームしか持っていなかったので、24mmが限界でしたが今回から15ミリという超広角で撮ることが可能に。早速15ミリと24ミリがどれだけ違うのか撮り比べました。

焦点距離15mm / f2.8 / 1/1250 sec

ノッポンくん、可愛い。

焦点距離24mm / f2.8 / 1/1250 sec

15mmと24mmでこんなに画角が違う。ささのは感動した!

東京スカイツリーができて影が薄くなりつつある東京タワーですが、僕はこっちの方が好きだなぁ。下記からせっかくなので焦点距離で撮り比べてみることに。

焦点距離15mm / f2.8 / 1/3200 sec

焦点距離16mm / f2.8 / 1/3200 sec

焦点距離18mm / f2.8 / 1/3200 sec

焦点距離24mm / f2.8 / 1/3200 sec

焦点距離30mm / f2.8 / 1/3200 sec

広角レンズ万歳という感想しか出てこない。

焦点距離15mm / f2.8 / 1/200 sec

焦点距離16mm / f2.8 / 1/250 sec

Canon純正とTAMRONで悩んでいる方へ、15mmと16mmの画角の違いの参考に。

よく見かける写真のスポットでも撮ってみた。でも、この場所で写真を撮るのって危ない気がするけど、本当にみんなここで撮ってるのかな?

何気ない写真なのに、広角で撮るだけでなんだかすごく魅力がある写真になる不思議。

まとめ

そんなわけで簡単ですが、試し撮りをしてきました。懸念だった重さについてはそれほどでもなく、普通に持ち運べるレベルでした。気にされている方は心配しなくて大丈夫かも。

まだまだ使い始めたばかりですが、これから良い写真が撮れそうな予感をひしひしと感じることができるレンズでした。迷っている方がいたらぜひ買って、僕と一緒に使い倒しましょう! そのために聞きたいこと等あればお答えします。お気軽にお声掛けください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-お散歩カメラ, カメラ・機材
-, ,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.