週刊Photography

2016/02/06【週刊Photography】「Canon EOS-1D X Mark Ⅱ発表」他

投稿日:2016年2月6日 更新日:

Canon EOS-1D X MarkⅡ

今週はついに我がCanonのフラグシップ機 EOS-1D X Mark Ⅱが発表されましたね。僕は到底手を出せるような金額ではないですが、待ち望みにしていたユーザーの方も多いのではないでしょうか?

そんな一大ニュースを含む今週の気になったニュースです。

スポンサーリンク

今週の気になったニュース

カメラ・機材

キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X Mark II」を4月下旬に発売する。EOS-1D Xの後継となる同社フラッグシップ機。キヤノンオンラインショップでの価格は税別67万8,000円。

タッチパネル式になったことにより、利便性は上がりそうですね。気にはなるけど、到底買えるお値段ではない。。。

デジカメ関連の最新情報を紹介するサイトです。

時代は確実に4Kなんです。

お店に入ってこんなことを言う人はいないと思うが。 ましてや、ヨドバシカメラなどの量販店に入ってずらっと並んでいるところでは、言わずもがな。 初めてカメラの買い方を「私なり」に書いてみよう。 欲しい (集英社文庫) 作者: 永井するみ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2009/10/20 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (5件) を見る 「欲しい」 欲しいカメラは何か? 多くの人がブログや写真集などを見て、ああ、この写真いいなぁ、私もこんな風な写真を撮りたいなぁと思い、カメラが欲しくなるのでは...

うっかり覗いて、あれもこれも欲しくなる始末。

(2016年10月3日更新) オフカメラライティングを実現したくて、ワイヤレスでストロボを発光させることができるCactus V6を購入しました。ストロボに興味を持ち始めてから、ずっと欲しいと思っていたものなのです。 愛用しているニコンのスピードライトSB-700は、カメラの内臓フラッシュをコマンダーモードに設定することで、Cactus V6を使わなくてもワイヤレス発光ができます。でも内臓フラッシュの光が届きにくい位置だと、うまく発光しないという大きな弱点がありまして。 これからはどんな位置からでも、例えばモデルさんの背後か...

初めて買う場合は送信側と受信側で2台買う必要がありますね。

  iPhone7 Plusに2つのカメラで撮影する「デュアルカメラ」が搭載される、との噂があります。カメラが2つあることで、どのようなメリットがあるのでしょうか? iPhone7 Plusで採用されるデュアル

携帯のカメラの進化には凄まじいものを感じる。

テクニック・TIPS

どうも、団子です。 いつの間にかグルメカテゴリの記事数が100を超えていました。やったね! 結構書いてきたものですから最近グルメ記事の書き方が自分でも「上手くなってきたなあ!」と自画自賛していたところで、コメダ珈琲のエビカツサンドはでかくてウマイがホットエントリーしました。 コメダ珈琲のエビカツサンドが魅力的であったから人気が出たということは言うまでもありませんが、私自身この記事が気に入っていまして…特に写真がなかなかうまく撮れて手応えがあったんですよね。 食レポにおいて写真は非常に大事です。 読者の...

今年はグルメブロガーも目指してみようかしら!?

写真入門第4回は「写真を撮る時のコツ」です。撮り方の正解は一つではありませんが、コツを知っているといつもと違った写真が撮れるかもしれません。それではスタートです! 写真入門・目次 第1回「絞りとシャッ

少しのポイントを意識するだけで、写真は格段に良くなります。ただ、なかなか意識し続けるのは難しい。

写真撮影が趣味の人のいくらかはモノクロ写真を好んで撮るらしい。一般的なデジカメだとカラー画像を撮影してからグレースケール変換をかけて最終出力を得ているわけで、情報の質という意味でモノクロ写真が優るということはありえないのだが、でもやっぱりモノクロ写真ならではの良さを求めてその変換を行うようだ。色がないおかげで陰影に意識が集中するので立体感が堪能しやすいとか、色がないおかげで実際はどんな色だったのかを想像させる余地が生まれるとか、まあとにかく色を捨象するという一歩進んだ抽象化を選択しているとい...

モノクロ写真良いですよね。僕は普段はもっぱらGRのハイコントラスト白黒。

防寒対策大事!

左利きの人が子供の頃に「箸や鉛筆を右で持つように矯正された」なんてことを昔はよく聞いたものです(今もあるのか?)。右利きの私には無縁の問題だ、と思って

実際、左目の方どうなんです?

写真記・雑記

NMB48・山本彩の3rd写真集『みんなの山本彩』(ヨシモトブックス)が、今年の1月8日に発売されたばかりなのに、「オリコン週間“本”ランキング」の写真集部門で

ファン心を分かっているというか、うまく搾取されてしまうなぁ。

こんにちは!今回はGR用のワイコンGW-3を購入したのでレビューしてみたいと思います。私のGR愛については以前以下の記事に書きました。 早いものでGRを購入してはや1年と6ヶ月。シャッターは4200回ほど切りました。連射するようなカメラでは無いので当然といえば当然ですが意外と少ないですね。平均すれば月に200-300枚程度なのですが、最近は季節が一巡してマンネリ化してきたこともあり、枚数が顕著に減ってきてしまっています。 今回は、GRに取り付けるワイドコンバージョンレンズGW-3を購入したので作例とともにレビューしてみたい...

今年は重い腰を上げて、ワイコン買うかなぁ。(大げさ

夕焼けハンターにガイドを依頼し、夕焼けスポットや撮影テクニックを教えてもらった。 (石原たきび)

意外と近場が多いので、今度どこか行ってみます。

東京都内で窓ガラスなしに写真撮影できる最高高所はおそらくこの場所なはず! そう!六本木ヒルズの屋上にある東京シ…

六本木に行きたくなりました!

まとめ

そんなわけで、今週の気になったニュースでした。それではみなさん、よい週末を!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-週刊Photography
-

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2021 All Rights Reserved.