週刊Photography

2017/11/04【週刊Photography】「2万円以下のお姫様ドレス!」他

投稿日:2017年11月4日 更新日:

11月に入りました。今年もあと2ヶ月。最近の1年は本当にあっという間です。気づいたら、このブログも4年目に突入。飽きっぽい僕が続けていられるのも、遊びに来てくださっている皆さんのおかげです。何か日頃の感謝を還元できることないかなぁと考えつつ、今週の気になったニュースです。

スポンサーリンク

今週の気になったニュース

カメラ・機材

アップルからいよいよ「iPhone X」が登場する。スマートフォンのパイオニアであり、新しい写真の楽しみ方を創造してきたiPhoneシリーズの全く新しいスタイルであるだけに大いに注目されている。

気づいたら発馬されていたX!

10月25日にまたしてもソニーからスゴいカメラが発表されました。α7RIIの後継となるα7RIII(α7R3)です。5月に発表されゲームチェンジャーとも言われたα9と高い解像度で定評あるα7RIIの「いいとこ取り」をしたような完成度の高いモデルです。今回一足先に実機を触る機会を得ましたので性能、価格帯共に競合となりそうなキヤノン EOS 5D MarkIVやニコン D850と比較しながらファースト・インプレッションを紹介していきます。 α7RⅢ紹介動画より α7RIIIは5D MarkIV, D850キラーなのか? 先日(17/10/25)またしてもソニーからスゴいカメラが発...

これ1台あればポートレートは事足りるんじゃないかな?

ユニバーサルクロストレーディングは、KANIフィルターの新製品として「SOFT GND0.9(170*190mm)」「ND1000(170*170mm)」「ND64(170*170mm)」「ND8(150*150mm)」の4製品を11月4日に発売する。

角型フィルターは欲しいけど、やっぱり値段がYABEEEEEE!

Photoshopで加工中のつるたまです。 Lightroomがメジャーアップデートされまして、AdobeLightroomClassicとAdobeLightroomの二つのラインに。 今までの馴染みのあるロゴはClasicという名前。名称はそのままのLightroomはじつは新製品で、何がどう違うのか混乱した人も多いはず。 っというわけで、先日Adobe日本支社で行われたLightroom Classic CC & Lightroomプレス&インフルエンサー説明会に参加して聞いてきましたので、その違いとLightroom Classic CCの新機能をご紹介いたします。

先生!!

テクニック・TIPS

我々は今、大きなパラダイムシフトの真っただ中にいます。それは「一眼レフからミラーレスへ」というシフトです。これは何気にカメラ史上の実に大きな変革です。今が一体どういう時代か、そして今後どうなっていくのか!?歴史的観点をふまえて包括的に解説します。

「手軽」が身近になるのは良いことなんですけどね。

僕も新しいカメラ欲しい! レンズもついでに欲しい! 三脚だって欲しい!

ブログを運営してるとPV数が気になりSEO対策に迷走する。そういう人は少なくありません。成果の数値化は大事なことですが数字を出すためにブログを書くというのは本末転倒な気がしています。 最近ブログのPV数が減ったという話をチラチラ聞くようになったため、久しぶりにWEBディレクターの立場から実践しているSEO対策をご紹介します。 好き勝手に運営してるこのブログは月30万PV程度ですが、個人運営でここまでのメディアを作ったの初めてで色々なことを経験し勉強することができました。自分なりにロジックを組み立てて実践していて...

なるほど。僕ももっとアウトプットを心がけよう。

いま話題のフォトグラファーが独自の目線でコラム・チュートリアル・レビューを掲載するWEBマガジン。レタッチやテクニックに関するセミナーも定期開催。

そろそろライティングを本格的に学びたい。

さあ、いよいよ紅葉の季節が到来! 12月まで、地域により紅葉の見頃が様々な関東エリア。今回は、その中でも紅葉の名所としても有名なメジャースポットの美しすぎる絶景紅葉をご紹介致します!1カ所だけじゃな く、時期を変えて何度も紅葉狩りにでかけるのも楽しそう♪

最初から猛烈に行きたい場所出てきた!!

写真記・雑記

水元公園と言う東京でもかなり大きめの公園にある駐車場だけが、紅葉していた、モミジバフウがかなりキレイだったので撮影してみました。

圧倒的紅葉ではないか! 素晴らしい。

どうもこんばんは 今年になって急に東京に行くことが多くなりました 。それに加え、X100Fを購入したので東京の面白いスポットを数多く撮ることができるようになりました 私は神奈川在住で東京都民ではありませんが、地方から東京に観光や撮影しに来る人の参考になればいいかなと思います そんな文化と都会が混在した東京のご紹介です 東京駅 KITTE 東京国際フォーラム 日本橋 秋葉原 神田万世橋 神田明神 聖橋と湯島聖堂 国立新美術館 六本木ヒルズスカイデッキ 増上寺と東京タワー 世界貿易センタービル 新宿駅周辺 新宿思い出横丁 ゴ...

広角もあることだし、久しぶりに国際フォーラム撮りたくなった。

最終的に普通のバッグやリュックを使う人多いですよね。やはり自由に入らないからか。

タイトルで全部言っちゃうやつです。つまりそういうことなのですけど、人型の模型であるっていうのは結構大きなポイントだよねというお話です。人型であるということよりも目があることと言った方がイメージしやすいかも知れません。 今回のモデルはSuper Fumina Titans Maid Ver.です。模型屋に中古(未開封)で置いてあったので確保しました。 人型であるメリット リンゴの観察はデッサンやライティングの基本ですね ぶっちゃけてしまうとライティングを学ぶのならモチーフは何だっていいんだと思います。例えばリンゴとか。 これは...

これを口実にフィギュアを買おう! そうしよう!

誰か購入して質感をレビューしてみたらどうか? え、僕? 代わりに着てくれてポートレートを撮らせてくれる女性がいれば購入してもいいかな(おいおい!)。な、17歳教信者。

まとめ

というわけで、気になったニュースをお送りしました。みなさんに素敵な週末が訪れますように。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-週刊Photography

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2021 All Rights Reserved.