週刊Photography

2017/12/30【週刊Photography】「コスパ抜群の4K 27インチ」他

投稿日:2017年12月30日 更新日:

年末休みに入りました。今年は長期休暇になる企業も多いようで、予定をあれこれ立てている方も多いのではないでしょうか? ちなみに僕は5日がもう仕事始めなので、お得感が全くありません。。。でも、せっかくの休みなので色々満喫する予定ではあります。でも、その前に気になったニュース。

スポンサーリンク

今週の気になったニュース

カメラ・機材

ここまで今は進化しているんですね。

今現在、けっこういろんなレンズを持っているのですが、その中でも他のレンズに圧倒的な大差をつけて大好きなレンズがあります。それが、Carl Zeiss(カールツァイス)のApo-Sonnar T* 2/

最近135mmが気になり始めている。Canon純正の後継が出たら考えたいのです。

Canonにも頑張ってもらいたい!

4Kモニターがブームです。でも、写真編集に使えるような広色域でハードウェアキャリブレーションに対応している4Kモニターはまだまだ20万円クラスの高価なものです。そんななか、BenQが13万円台で手に入る27インチ 4Kモニター SW271を発表しました。今回は一足先にコスパ抜群のSW271を徹底的にレビューしてみようと思います! 手が届くようになった4Kカラーマネジメントモニター ここ最近、巷で「4K」というワードを良く耳にします。家電量販店に行くと4Kテレビがメインで、かつて主流だったフルハイビジョン解像度のテレビは端に追い...

写真が趣味ならモニターにもこだわりたいところ。

ほぼモノブロックやジェネを使わず、スタジオでもクリップオン派のつるたまです。 3-5万円前後でクリップオンタイプのストロボが買える中で、Profoto(プロフォト)から発売されたA1。 価格は約11万円前後。 従来製品よりも、フル発光でもチャージが早く、硬いストロボ光のイメージを和らげたProfoto A1は、電源の確保できない屋外撮影や出張撮影の多いカメラマンにおすすめです。 今回、マップレンタルさんの年末キャンペーンで二日料金で1/9までレンタルしてきたので早速ご紹介いたします。

ストロボは奥が深くてさっぱり理解ができていない状況。

テクニック・TIPS

この辺が僕は足りないので、来年の課題にしたい。

約4年、シコシコと続けていたはてなブログを辞めてワードプレスに完全移行しました。 なぜはてなブログを辞めたのか、どうやってワードプレスに移行したのか、簡単にまとめてみました。 スポンサーリンク 4年続けたはてなブログを辞

はてなからWPに移行する人増えてますね。いち早くSSL化したいから?

写真とカメラに関するコラム・チュートリアル・レビューをいま話題のフォトグラファーが掲載するWEBマガジン。レタッチやテクニックに関するセミナーも定期開催。

やっぱり135mmっすよ!

こんにちは、らくからちゃです。 今年もいよいよ年の瀬。いろんなことがあった一年だけど、振り返れば、個人的に一番大きかったのは、貯蓄(貯金+投資)が1,000万円を越えたことだったような気がします。 www.yutorism.jp 目標としてきたラインを達成して、これからもっと有意義にお金を使っていきたいなと思う次第です。そんなわけで、身の回りのひとのお金の使い方を改めて見てみると『あ、この人お金の使い方がうまいな』って人と『いつも残念な使い方してるな・・・』って人がいるなあと気がついたので、その違い(?)について個人的に...

確かにこれはそうかもしれません。

ぱくたそで配布しているフリー素材は、「JPEG」形式の画像データです。ファイルサイズは、1枚5MBのものが平均で、夜景などノイズが多い画像は、1枚20MB近くになります。 青空と雲|ぱくたそフリー素材 満天の星々を望む(岡山県鏡野町笠菅峠から撮影)|ぱくたそフリー素材上記写真では、青空が3MB、夜景が16MBと5倍近くの差があります。これは夜景の写真に記憶されている星やノイズなどの情報が、澄んだグラデーションの青空よりも圧倒的に多いためファイルサイズは大きくなっています。ですので、ファイルサイズが大きければ大きい...

僕、今まで適当にリサイズしてました。

写真記・雑記

内房の豊岡海水浴場先にある雀島と夕日を撮影してきました、内房なので富士山と絡めることも出来ます、日の出だけはどうにもなりませんが・・・

冬の海は寒かったでしょうね。でも、それを乗り越えて良い写真は生まれるのです。

冬の低い太陽の優しい光 息子くんがひとりで歩けるようになり、歩く姿を写真に撮ることが増えました。少し離れたところからカメラを向けて待っていると、カメラの方目がけて歩いて来てくれるので、なかなか楽しいものです。 また冬は太陽の角度が低く優しい光なので、逆光気味に撮ると、息子くんのシルエットがふんわりと柔らかい感じになるので、気に入っています。いろいろなカメラ書籍やブログなどでも紹介されている定番の撮り方ですが、実際にやってみるとその効力を実感できます。 今回はニコンのD7500に中望遠単焦点のAF-S NIKK...

我が子を撮ってる時は、たまらなく幸せなんでしょうね。

2017年12月29日(金)から12月31日(日)にかけて東京ビッグサイトにて開催されている世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット93」。そんなコミケの醍醐味のひとつは、華麗なコスプレイヤーの美女のみなさま!冬コミ1日目に激写した、冬の寒さにも負けない...

コミケといえばレイヤーさんだ!(断言)

いつかは欲しい、憧れのライカです。

今年1年大変楽しませて頂きました。

まとめ

というわけで、今週の気になったニュースをお送りしました。今日はこれからコミケに参加してきます。お目当はレイヤーさんとFGOのグッズだけど、FGOは並ぶの嫌なので多分無理だろうな。。。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-週刊Photography
-

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2021 All Rights Reserved.