週刊Photography

2020/12/19【週刊Photography】「SIGMA(シグマ) 35mm F2 DG DN | Contemporary 実写レビュー」他

投稿日:

2020年もあとわずか。今年はずっとコロナ、コロナ言っていた気がします。冬ボーナスの時期ですが、渋い人も多いですかね。来年は良い年になりますように! と願いつつ、今週も週刊Photographyスタートです。

スポンサーリンク

今週の気になったニュース

カメラ・機材

デザインにも写りにもこだわりを。嗜好性あふれる新生「Iシリーズ」から、35mm F2の単焦点が登場です。高画質と味わいを両立させた写りをぜひお確かめください。

今年は何もレンズ買わなかった。

SonyAlphaRumors に、ソニーのα9シリーズの新型機と新しい交換レン...

攻めますね。

あたらしい写真の楽しみを発見し、発信する。写真とカメラに関するコラム・チュートリアル・レビューなどを掲載するWEBマガジン。レタッチやテクニックに関するセミナーも定期開催。

久しぶりにフィルター使いたくなりました。

思ったより沼ってなかったかな……?オリンパスが映像事業の譲渡を発表、来年1月からは新会社OMデジタルソリューションズ株式会社の元で再起を図ることが決まった2020年。マイクロフォーサーズ規格の両翼でもあるパナソニックが、フルサイズセンサーのLUMIX Sラインにより注力しているようにも感じられる中(個人の感想です)、同マウントの将来は決して順風満帆とは言い難いかもしれません(それを言い出すとSONY以外全て……とも)。現在のデジタルカメラ界はフルサイズセンサーを搭載したミラーレス機が主力となり、各社次々に魅力的な...

どうなっていくんですかね。

絶賛愛用中で超お気に入りのレンズLEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm/F1.7 ASPH. H-X1025ですが、ひょんなことから壊れてしまいました。 レンズの修理代がすごかったよというお話と保険に入っていて良かったというお話です。

金額に困惑。

テクニック・TIPS

モデルとのコミュニケーションは? イメージを具現化するには?

久しぶりに撮りたくなりました。

太陽というのは非常にエネルギーのある存在です。ですので、写真を撮影する際も、太陽を構図の中に入れることで非常にエネルギッシュなオブジェクトとして存在感を放ちます。 太陽の写し方はいろいろとありますが、

参考になります。

カメラの内蔵水準器で水平を確認して撮ったはずなのに、なぜか少し傾いてしまった。なんて経験はありませんか?それはもしかすると水準器が合っていないせいかもしれません。と言うのは、内蔵の水準器が正しく設定さ

チェックしたことなかったですが、そんなことあるんですね。

アダプター良いですよね。

やってみよう。

写真記・雑記

良いですねぇ。

笑いましたw

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をこれからはじめる人に向けて、本作の特徴と魅力をご紹介します。

めちゃ勧めてくるやん。

18mの実物大ガンダムが“動く”様子が楽しめる「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の公開が、いよいよ12月19日からスタートする。それに先駆けて18日、ガンダムの“起動式”が行なわれ、ガンダムが初公開の動きを披露。富野由悠季総監督やLUNA SEAも駆けつけた。

いつか歩行できる日が来ますように。

リアルすぎる描写で大人気の『明日、私は誰かのカノジョ』。作者の「をのひなお」さんと現役ホストの「阿散井恋次」さんが本音トークを繰り広げました。

すごく気になってきた。

まとめ

というわけで、今週も気になったニュースをお送りしました。みなさま良い週末をお過ごしくださいませ!

関連記事

コーエーテクモゲームス
¥5,600 (2021/04/14 02:47:51時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-週刊Photography
-

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2021 All Rights Reserved.