カメラ・機材

揃える?揃えない?もしあなたが大三元システムを完成するなら?

2016/01/23

大三元

年末年始といえば、高額商品の購入検討を考える人がもっとも多くなる時期。一年の自分へのご褒美になんてニヤニヤ考えている方も多いはず。当然これを機会に一眼カメラを始めてみようなんて考えてる方もいらっしゃいますよね。

カメラメーカーと言えば、キヤノン、ニコンが有名ですが、他にもオリンパスだったりソニーだったりたくさんあります。その中でどのメーカーのどのカメラを買おうか絞っていくわけですが、どうせだったら先を見据えて買い物したいと思いませんか?

最初はカメラだけ購入したとしても、新しいレンズが欲しくなったり、付属品が欲しくなったりと欲が出てきます。最初はカメラは何でも良い、どうせ買い換えるんだからとアドバイスする人がいますが、できるなら後々のことを考えた方が本人の為でもあります。

閑話休題。

長々と話しましたが、本題。お金の話です。カメラにはまればきっと最終的には大三元レンズを揃えたくなるに違いありません!!(断言)だって人が持っていたら欲しくなります。いつかは夢にまで大三元が出てくるかも知れません!そこで、来たるべき未来に備えて、現在の各社の大三元の状況がどうなっているかと、全部揃えたらどれくらいお金がかかってしまうのだろうということを考察してみたいと思います。

※大三元の説明については下記の過去記事を参照してください。

スポンサーリンク

カメラと大三元レンズのお値段の合計は?

カメラを趣味にするとお金がかかると言う人と、そうでないと言う人にわかれますが、僕は前者です。比較的男の人に多いですかね、とにかく機材を揃えたくなってしまう病気。その病気を少しでも解消するために、実際全部揃えたらどれくらいかかるのか考えて、病気の治療に当てたいのが今回のコンセプト(笑)。

Canon(キヤノン)の場合(フルサイズ) 約77万円

6d

カメラ本体
:EOS6D 約15万円
大三元レンズ
:EF16-35mm F2.8L II USM 約17万円
:EF24-70mm F2.8L II USM 約20万円
:EF70-200mm F2.8L IS II USM 約25万円

合計 約77万円

Nikon(ニコン)の場合(フルサイズ) 約79.5万円

D750

カメラ本体
:D750 約20万
大三元レンズ
:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 約19万
:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 約18.5万
:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 約22万

合計 約79.5万

SONY(ソニー)の場合(フルサイズ) 約81.5万円

α99

カメラ本体
:α99 SLT-A99V 約20万円
大三元レンズ
:Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635Z 約20.5万
:Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z 約17万
:70-200mm F2.8 G SSM II SAL70200G2 約24万

合計 約81.5万

OLYMPUS(オリンパス)の場合(マイクロフォーサーズ) 約42万円

EM-1

カメラ本体
:OM-D E-M1 約11.5万
大三元レンズ(広角レンズに大三元が不足)
:LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0(パナソニック小三元) 約8万
:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 約8.5万
:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 約14万

合計 約42万

Panasonic(パナソニック)の場合(マイクロフォーサーズ) 約37.5万円

DMC-GH4

カメラ本体
:LUMIX DMC-GH4 約12万
大三元レンズ(広角レンズに大三元が不足)
:LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0(小三元) 約8万
:LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 約8万円
:LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 約9.5万

合計 約37.5万

PENTAX(ペンタックス)の場合(中判カメラ) 約122万(レンズ1本のみ)

645Z

カメラ本体
:PENTAX 645Z 約75万
レンズ
:HD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR 約47万
:なし
:なし

合計 約122万

FUJIFILM(富士フイルム)の場合(APS-C) 約40.5万

X-T1

カメラ本体
:X-T1 約12万
大三元レンズ(広角レンズと標準レンズに大三元が不足)
:フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS(小三元) 約9万
:フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS(小三元) 約4.5万
:フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR 約15万

合計 約40.5万

※各社のカメラ本体はこちらの独断で決めています

まとめ

改めて金額を整理してみると、その大きさに愕然としました。Canon使いで大三元レンズをまだ1本も持っていない僕は、あと62万円必要ですね。。。とても揃えられる気がしません。ペンタックスの中判カメラを希望される方は、もっともっとお金が必要ですね。最低120万?正直、僕だったら車買いますと言うレベルです。
新しくカメラを始めようと思っている方、どうでしたか?思っていた以上にカメラはお金がかかる趣味のように感じてしまいましたか?でしたら、これはあくまで一例ですよ(笑)。なので気軽に始めてみてください。
僕はというと、大三元レンズをいつか手にする日を夢みて、これからも腕を磨いていこうと思います。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-カメラ・機材
-,