週刊Photography

2015/11/08【週刊Photography】「小豆島カメラ」他

投稿日:2015年11月8日 更新日:

マルミ 可変NDフィルター

いよいよ11月に突入。紅葉シーズン真っ盛りです。良い写真は撮れていますか? 写真を撮るかたわらに、今週も気になったニュースをチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

今週の気になったニュース

カメラ・機材

ソニーは、有効約4,240万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載したレンズ一体型デジタルカメラ「RX1R II」(DSC-RX1RM2)を12月中旬に発売する。

興味はあるけど、値段が40万超えと恐ろしい。

コンパクトデジタルカメラでありながら、そのスタイルはまるで一眼レフカメラのような「PowerShot G5 X」は、その見た目と同時に機能性にまでこだわりを持ったカメラで...

買おうか迷っている方に参考になります。

マルミ光機は、減光効果を調節できる可変式NDフィルター「CREATION VARI ND」の2サイズ(58/77mm)を11月中旬に発売する。価格は58mmが税別2万5,000円、77mmが税別3万円。

便利なんだろうけど、値段がまだ現実的とは言えませんね。可変させたい場面もそれほど多くはないでしょうし。

ライカが革新的なカメラを開発。フルサイズセンサーを搭載したミラーレス、LEICA SL。その製品発表会の様子をレポートいたします。

LEICA。これからの人生で一度は手にとってみたいです。

タムロンの新しい広角単焦点「SP 35mm F/1.8 Di VC USD」を使ってみた。滑らかなボケを生み出す明るい開放値と効果3段分の手ブレ補正に加え、クラス最高をうたう近接性...

実例を見ているとどんどん欲しくなってきてしまう。

テクニック・TIPS

「計算された構図だよね!」っと言われるけどつい最近構図名を知ったつるたまです。 以前ちょっと派手な記事を書いておりましたが、4月を機にじつはいろんな仕事を人に...

今後マメにチェックしたいと思います。

石川県にある超オシャレな記念写真館「TORUTOCO(トルトコ)」。いったいどんな記念写真を撮ってくれるのか、そして地方でクリエイターとして働くとはどういう事なのか...

地方だって熱いんです。在住の方はぜひ行ってみってください。

Webデザインや紙のデザイン、プレゼンや企画書、そしてイラストや同人誌などの背景やトレースでも無料で利用できる、使い勝手のよい高解像度の写真素材がダウンロードで...

ブログを更新していると、こういったサイトは大変重宝します。

今回はうしじまいい肉さんの本を読んで、「自撮りする人よりしない人の方が自意識過剰でこじれているのかもしれない」と思ったというお話です。 コスプレイヤーうしじま...

自分を撮るってなかなか難しいです。言われているように僕も他人の目が気になりますから。

写真記・雑記

立川にある国営昭和記念公園の紅葉(黄葉)が見頃を迎え始めたと聞き、カメラをぶら下げてぶらりと出掛けてきました。昭和記念公園では、丁度この週末である11月7日から...

見ていると、広角レンズが欲しくてたまらなくなってきました。。。

香川県小豆島に暮らす女性7人が島の魅力をカメラを通して伝えるプロジェクト「小豆島カメラ」。今回は、このプロジェクトを支える写真家のMOTOKOさん、カメラメーカー「...

ブログを見ていると楽しそうですが、大変なこともたくさんあるはず。頑張って欲しいです。

広大な景色に自然の凄さを感じます。僕も行って写真が撮りたい!

面白いメニューや見た目がすごい料理って、つい撮りたくなっちゃいますよね?今回は、そんな"つい撮りたくなるメニュー"が置いてある人気の焼肉店を紹介しま...

肉がとっても食べたくなりました。

まとめ

今週は日本でも正式発表されたRX1R IIが一番気になりましたね。とはいえ、価格は40万超え予想。そう簡単に手が出せるものではありません。発売されたら有志のレビューを期待したいところです。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-週刊Photography
-

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2018 All Rights Reserved.