写真を撮りたいなら、とりあえず出かけるという行動が大事な話

写真を撮る女性

カメラが趣味ですと言ってはいるけれど、普段、積極的に写真を撮りに出かけようとはなかなかならない。週末の休日、部屋でゴロゴロ寝ているのも良いし、アニメを見ているのも良い。ゲームをしたりネットサーフィンをしたりしているのも案外楽しいものだ。

そうこうしているうちに休みなんてあっという間に終わってしまう。

あー、写真を撮りに行こうと思っていたのになんて考えても後の祭りである。

そうして、来週は絶対写真を撮りに行こうと思うのだ。

目次

写真を撮りたいなら、とりあえず出かけるという行動が大事!

さて、気づいている方もいるかもしれないが、この記事はかなり勢いだけで書いている。今日は何か写真の記事を書きたいなー、書きたいなー、書きたいなー、書きたいなー、

・・・書きたいな・・・

・・・・・書きたいな・・・

・・・ちょっとYouTubeの動画でも見るか、

・・・・・・・ちょっとXやインスタでもチェックするか・・・・

・・・・・・・・・・・・・ちょっと・・・・・・・・

な具合である。

うん、これは典型的なダメなパターンだと思いながら反省した次第だ。反省したのでとりあえず記事を書くという行動を起こした。最初はどの方向に向かっているのだと思っていたが、一応前進はしている。

人の感情は行動についてくる

少し専門的な話になるのだが、感情というものは行動についてくる。楽しいから写真を撮りに行くのでなく、写真を撮りに行ったから楽しいになるのだ。

さて、普段自分の周りにいる人を頭に浮かべて欲しい。いつでも活発に行動している人はいないだろうか? 彼らはもともと活発に行動できる性格だから、だろうか?

否、そうではない。彼らは気持ちが行動についてくることを知っているから、敢えて予定を詰め込んで自分が動かざるを得なくなる状況を作り出している。

みなさんはこんな経験がないだろうか? ある時、乗り気ではないイベントに行ったけれど、帰る頃には案外楽しく満足していた。行く前はめんどくさいなんて思っていたのにである。これは行動したことにより、感情が後からついてきたからだ。

人は誰でも気持ちを伴う行動については面倒くさいと拒絶しがちなのである。

出かける予定を作ってしまおう!

とはいえ、趣味なんてものは好きでやっているのだから無理矢理やるものでもないことも承知だ。だから、ここからは写真を撮りに行きたいけれど、気持ちがついて来なかったと嘆いている人向けである。

出かければ写真を撮れる、なんてことはきっと本人が一番わかっているだろう。なので、まずは先に予定を決めてしまおう。私自身の経験だが、当日まで出かける予定を決めていなかった場合はほぼもれなく部屋で1日を過ごしている。そして後悔だ。

だから、予定を決めた方が良い。花を撮りに行こう、風景を撮りに行こう、名所へ行こう、あの街を散歩しよう、こんな具合である。予定を決めたら、どういう写真を撮りたいか思いを巡らせると気持ちも高まることだろう。そして、休みの日に出かけて写真を撮って、楽しんで満足といった具合である。

と、ここまで書いているが、自分1人では予定を立てても守れない。結局休みの日を何となく過ごしてしまうという人もいるだろう。そんな人は友達と約束したり、写真サークルなんて参加するのも良いかもしれない。誰かを伴う予定を立ててしまえば行動せざるを得ない。

そうすれば写真を楽しむことができると思う。

まとめ

さて、そんなこんなでとりあえず出かけるという行動が大事だという話を書かせてもらった。繰り返しになるが、これはどんなことにも言えることである。仕事であっても、趣味であっても、めんどくさいと思っていたとしても、まずは行動を起こせば気持ちがついてきて何とかなるものなのだ。

今まで意識していなかった人はこの先少しだけ気にして貰えれば、生活も変わってきてより充実したものになるかもしれない。まずは騙されたと思ってやってみて欲しい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

風景やポートレートを撮っています。
詳しいプロフィールはこちら。

コメント

コメントする

目次