コラム

カメラって本当に楽しい!写真から遠ざかっていた僕が改めて実感した話

2023年10月11日

記事内にプロモーションを含みます

2013年に初めて一眼カメラを買って、そろそろ10年が経とうとしている今日この頃。久しぶりにカメラというか、写真の楽しさをしみじみと実感しています。今回はそんな今の気持ちを素直に綴ってみたいと思います。

カメラって本当に楽しい!といまさら実感した!

その前にこのブログの更新履歴をまずは見てみて欲しいのですが、

つい最近更新を再開した9月の前は、遡ること2021年の8月になります。約2年間このブログにも全く触れることなく日々を過ごして来たわけで、そうなってくると当然カメラから自然と遠ざかっていたわけで・・・

一旦離れてしまうと、それはなかなか戻ってこれないわけで・・・・・・

気づいたら今に至っていたという話になるわけなんですが、これには深い理由がありまして・・・・・・・・・

 

 

ここからさらに遡ること約1.5年前、2019年の2月のこと、世界的にコロナウイルスが蔓延しました。世間はあきらかに自粛モード、人と会いたいくない、マスクは必須、出かけるなんてとんでもない、え? 写真を撮りに観光地に出かける? 何バカなことをこの人は言っているんだ? 周りの空気を感じてよ! ダメに決まってるでしょ!!

実際に皆さんも当時の空気感を覚えていらっしゃるかと思いますが、SNSに迂闊に写真をアップしようものなら、一斉に叩かれて炎上する、そんな雰囲気がありました。

もちろん僕もそんな空気に抵抗してまで写真を撮ろうなんて気持ちは毛頭なかったですし、政府、国民が一体になって自粛をしようという雰囲気に日本がなっていましたので、大人しく家に籠り、この写真ブログをちまちまと更新するのだけが楽しみになっていました。

それから細々と1.5年間は更新していたのですが、どこか糸が切れたようにモチベーションは下がり、気づけば写真から遠ざかっていました。

その間はアニメを見たり、初めてアイドルにハマってみたり、知らずのうちにさらに距離感が出来ていました。

多分、というか、ついこの間まではもう写真と関わらなくても生きていけそうな僕でもありました。

でもね、そこからさらに2年が経った2023年の9月、たまたまこの写真ブログを見返す機会があり、そういえば写真全然撮ってなかったな、なんで撮らなくなったんだっけ? 久しぶりに写真撮ってみたいなという気持ちになりました。

本当に偶然なんです。

久しぶりにカメラを持ち出したのがこちらの記事になります。秋葉原はオタク的には好きなスポットで、カメラを持ってふらっと出かけただけなのですが、ファインダーを覗いて構図を考えてシャッターを切る、この一連の動作がなんと楽しかったことか。

久しぶりに触ったカメラは扱い方なんかも全然覚えてなくて、ここでF値を変えるとか、ここでオートフォーカスのモードを切り替えるんだったとか、何もかもが新鮮で、少しだけですが初めてカメラを触った日のことを思い出したようでした。

そこからは気持ちが戻ってくるのが早くて、週末にはどこに写真を撮りに行こうか考えたり、久しぶりにカメラ関係のサイトを巡回してみたり、カメラ雑誌を読んでみたり、少しの昔までは当たり前だったこと全てが今の僕にとっては本当に楽しいのです。

10月末には久しぶりに古いカメラ関係の知人達と写真を撮りに出かける予定もできて、心がワクワクしています。

当たり前だったことが当たり前じゃなくなって、それにまた触れることがどれだけ尊いか、今回の件で実感できました。

またこのレンズが欲しいなーと、価格コムを眺めたりするのも楽しい!!

カメラって楽しい! 写真って本当に楽しい!

まとめ

そんなわけで、今の僕の心情を何となくですが綴ってみました。カメラに限らず、昔好きだったものから遠ざかってしまっているあなた、もしかしたら、もう一度触れたらそれはとても新鮮で楽しいものかもしれません。もし、機会があったらまた関わってみるのも悪くないですよ。

今のあなたの生活にもう少しだけ彩りを添えてくれるかもしれません。

  • この記事を書いた人

ささのは

風景やポートレートを撮っています。
詳しいプロフィールはこちら。

-コラム
-