お散歩カメラ

初秋の秋葉原、ダンボーと一緒にぶら散歩してきた!

2023年9月30日

記事内にプロモーションを含みます

久しぶりに写真が撮りたい、でも遠出はしたくない。そうだ、秋葉原に行こう! というわけでダンボーと一緒に通い慣れた秋葉原をお散歩してきました。その振り返りです。

ダンボーと一緒に秋葉原を歩く

ダンボーと一緒に散歩すると言ってみたものの、特別上手い扱い方が思いつかず、とりあえずいつも通りに始まる。そして、二次元美少女のアスナさんを発見して悦に浸る。最近やっと三次元の女の子の良さもわかってきたような気もするが、やはり二次元に敵うものはないよなと思ったり、思わなかったり。三次元が二次元に勝てる日が来るのだろうか。

そういえば、アトレの中に765ショップが出来たんだよな。アイドルマスター、出始めの当時はほんとハマった。僕は雪歩担だったんだが、しばらくゲームセンターに行かないと携帯に雪歩からメールが着信しちゃうもんだから怖い、怖い。でもアイマスのためにXboxも買ったし、やり込んだ日々は輝かしい。今の僕はもはや、うっうーしか思い出せないのは悲しいけど。

歩行者天国を歩くと秋葉原に来たなという気持ちになる。外国人観光客もコロナ前と同じくらいには戻ったかな。良いことだ。

歩いていると、いつもついついここにやって来てしまう。ニヤリとしてしまう君は僕と同じシュタゲ脳だね。エル・プサイ・コングルゥ。

そしてそのままやっぱりメイリッシュの前に来ちゃう。今回は休憩していかなかったけど、ここは本当に落ち着く。古き良き時代からのメイドカフェだ。最近はコンカフェが台頭してきて、秋葉原でもやれシャンパンだ、キャスドリだと嫌気が差してしまう。歩いていると客引きもたくさんいて、まぁ大変だなぁと眺めはする。

もう20周年なのか。このまま末長く続いて欲しいし、末長くよろしくしたいと思った。

街はどんどん変わっていくけれど、おでん缶を見かけるとホッとする。値段もここ10年くらいは変わっていないかな。よく見かけるんだけど未だに食べたことがないので、死ぬまでにはチャレンジしたい。

ダンボーの扱いに困っていたんだが、こういう場所にダンボーはいいなと思って記念に1枚。マスコットに頼りがちなのはシンプルに僕の腕がないからなのだが、風景に一輪の彩を与えていると思って大目に見てほしい。

この神社も秋葉原に来たらよく顔を出す。ちょっと遠出しようと思った先に程よい距離だからだ。

かわいい! と思いはしたが、僕にはこのキャラクターが誰だかわからない。

かわいい!! がやはり何のキャラクターなのかわからない。今、このブログを書いている最中に、ぬいぐるみの足元にタグみたいなものがあったことに気づいた。・・・だがボケていてわからない。いつかこの記事に辿り着いた有志が教えてくれることを祈るばかりだ。

まとめ

そんなわけで秋葉原をいつものようにのんびりと散歩した。撮りたいものが浮かばない時、身近で本当に良いスポットなのだが、毎回ここなのは芸がないだろうなとも思う。だから、次回からは電車の駅巡りをすることにした。駅ならとりあえず悩む必要はないし、行ったことない場所にもどんどん行けるだろう。我ながら悪くないと思う。次回からはそのように更新したい次第だ。

  • この記事を書いた人

ささのは

風景やポートレートを撮っています。
詳しいプロフィールはこちら。

-お散歩カメラ
-,