浜離宮恩賜庭園のキバナコスモスと彼岸花を撮ってきた!

当ページのリンクには広告が含まれています。

10月に入った最初の日曜日。今日はどこに行こうかなと悩んだ結果、浜離宮恩賜庭園に行くことにしました。その振り返りと写真です。

目次

浜離宮恩賜庭園のキバナコスモスと彼岸花

この日は都民の日ということで入場料が無料でお得な気分になって訪問。最近は季節感に疎くなっている僕ですが、調べると今の時期はキバナコスモスと彼岸花がシーズンだとのこと。

最後にきたのが2017年の2月だったみたいだから、実に6年ぶりで大変感慨深い。

入園して早々に一面のコスモスを目の当たりにしてテンションが上がる。家を出た際は曇り空で、これは今日は空を入れて写真を撮るのは無理だなと思っていたのだが、着いたら青空になっていた。これが日頃の行いか、がははっ。

なかなか可愛げがある。

露出をハイキーにして女子力をあげてみたりする。

都心の真ん中にこんな場所があるんだから東京都もまだ捨てたもんじゃないと思う。

曇り空を想定していたので、お茶を濁すためにダンボーも連れて来ていて抜かりはない。

お彼岸は終わってしまったけれど、彼岸花は良い。

少し朽ちている感じも堪らなく好きだ。アンダーな写真が好きな方には彼岸花は最高の被写体ではなかろうか。彼岸花と影のある少女をテーマにしていつかポートレートを撮ってみたいと思ったり、思わなかったり。いや、撮りたいので興味ある方はぜひお声掛けを!

写真をコンスタントに撮らなくなってから2年以上のブランクがあるので、色々が手探り状態。そういえば、前ボケを作るっていうのは案外良かったよなと思い出して撮った1枚がこれ。写真というのはいかに光を上手く使うかというのが凄く大事だったんだよな。また少しずつ写真を覚えていけたら良いなと思った。

ひとしきり散策して、ずいぶん疲れたのでコーラと三食団子を購入。

ちょっとした糖分が体の癒しになって良いな。

まとめ

そんなわけで休日の昼下がり、花を撮ったりお散歩をしたりとのんびり過ごすことができた。まだ本調子というわけではないけれど、この先は少しずつ昔のように写真を撮っていけたら良いなと思った。今はまた70-200が欲しいなとなってはいるけれど、それは年末までこの写真欲が続いた時の自分へのご褒美にしたい。そんな感じだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

風景やポートレートを撮っています。
詳しいプロフィールはこちら。

コメント

コメントする

目次