お散歩カメラ

初体験!「プリンスアイスワールド2015」に行ってきた!

投稿日:2015年7月19日 更新日:

R0002961

先日、生まれて初めてのアイスショーを観に行く機会ができたので、行ってきました。今回はそのときの感想です。

スポンサーリンク

氷上のアート&エンターテインメント「プリンスアイスワールド2015」に行ってきた!

フィギュアスケートはテレビでしか見たことがない、ごくごく一般的な層の僕。当然、こんなショーがあることは知りませんでした。なので、少し行く前に予習して行きました。

プリンスアイスワールドとは?

piwトップ

1978年に誕生した日本初のアイスショー。国内外を代表するトップスケーターたちが、個性豊かなパフォーマンスを見せてくれるソロ演技。公演ごとに数名のゲストスケーターを招き、さらに華麗にそして感動の舞台へと変えていきます。
競技会とは違う自由度の高いパフォーマンス、スケーターの新たな一面にご期待ください。

チームリーダー八木沼純子率いる、プリンスアイスワールドチームは総勢約30名。日本で唯一のプロフィギュアスケートチームです。
プロスケーターならではのエンターテイナーシップ、グループ演技ならではの迫力はまさに圧巻!今までにない感動のステージをお届けします。

引用:公式より

公演はプリンスアイスワールドチーム+キャスト+ゲストという形でいつも行われているようです。出演者の名前を見てのっけからテンション上がる僕。

だって、荒川静香さんとか安藤美姫ちゃんとか織田信成くんとか町田樹くんとか、テレビでしか見たことがない! そんな人たちの演技を間近で観ることができるんですよ。これはファンじゃなくても、とってもドキドキしますよ!

構成は?

プリンスアイスワールドチーム→ゲスト→ゲスト→プリンスアイスワールドチーム→ゲスト

と、こんな感じのわかりやすい構成でした。途中1回休憩が入って、約2時間くらいだったかな。場内の気温は約15度とそこそこ寒く、最初はこれくらいなら平気かなと思っていましたが、後半けっこう寒かったので、やっぱり上着は必須ですね。僕は持って行ってなかったので失敗でした(苦笑)。

感想

R0002976

今回はSS席と、かなり良い席で観ることができたので、とっても臨場感あふれて楽しかったです。テレビで見るよりも町田くんはずっと細くてプリンスしていたし、織田くんはとんでもなく、くるくると回転していました(笑)。

ミキティはとってもファンサービス旺盛で最後までニコニコしていました。高校生のときから、知ってるけど、いろいろあったよね。まだ、人生長いんだから、これからはずっと幸せであって欲しいなぁ、なんて、なんだか感慨深かったです。

鈴木明子さんは、相変わらず「ドヤッ」としていました。

荒川静香さんは、なんていうか、オーラが出ていて、やっぱり一番惹きつけられましたね。まさに氷上の女王。別格で、とっても綺麗でした。

プリンスアイスワールドチームの公演も良かったです。団体でのフィギュアスケートの演技は見たことがなかったので新鮮でした。よく足並み揃っているなぁと、しみじみ思いました。

R0002981

R0003007

R0003008

R0003014

公演中は写真撮影禁止ということで、GRしか持ち込んでいなかった僕。終了後のふれあいタイムは普通に写真を撮っても良かったのですが、クロップしても47mmなんで、これが限界でした!

あと、会場内で花束を買えば、出演者の方に直接手渡すことができました。写真も一緒に撮れたりと、良いことづくめですね。次回は買おうかな。

そんなわけで、とっても楽しむことができました! まだ生で見たことがない方は、ぜひ一度体験してみてください!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-お散歩カメラ
-

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 All Rights Reserved.