週刊Photography

2019/03/16【週刊Photography】「EOS RPレビュー」他

投稿日:

気づいたら3月も半分終わり、大分落ち着いては来たのですが、このままだと何もせずに終わってしまいそう。そろそろ桜だから本気出す? 今週も週刊Photographyスタートです。

スポンサーリンク

今週の気になったニュース

カメラ・機材

フルサイズEOS史上、最小・最軽量ボディーのいつでも持ち歩けるカメラ「EOS RP」が登場しました。コンパクトネスながら、最新で最高の画が得られる、一度手にしたら手放せなくなるカメラです。

性能はそんなでもないですが売れるんでしょうね。

日本最大級のカメラ総合サイト「マップカメラ」が提供する、フォトプレビューサイト「Kasyapa」。最新のカメラや交換レンズの実写レビューがお楽しみいただけます。

もう少しお値段がこなれたら?

こんにちは、ゆーせーです。 だいぶ遅くなりましたが、2019年に僕が欲しいカメラとレンズ特集です! 2018年…

時代はやはりSONYなのか?

あまり過度な期待は良くない。

EOS Rを購入して少ししてから、仕事では使わないし趣味にしては可愛くない値段するな...それなら値段が高いうちに手放して、いつかまた安くなったら買おう。 っと、マウントアダプターは手元に置いて手放しておりました。 思ったより早くキヤノンのフルサイズミラーレスを買い戻す機会がやってきまして、3月14日に発売するEOS RP。 この記事を書いている3月12日時点では価格.comで156000円くらいとだいぶ買いやすい価格になったところで、EOS RPでキヤノンフルサイズミラーレスを買い戻すのか、それともやっぱり気になっていたLeica Q...

Leicaですかぁ。

テクニック・TIPS

写真とカメラに関するコラム・チュートリアル・レビューをいま話題のフォトグラファーが掲載するWEBマガジン。レタッチやテクニックに関するセミナーも定期開催。

対談もの結構好きです。

久しく撮ってないなぁ。

ワークフローの効率化と無限大の表現を可能にしてくれるLightroomとPhotoshop。ここではLightroom Classic CCとPhotoshop CCを連携させ、それぞれの得意分野を活用することで作業効率とクオリティーをUPすることが可能だ。そのためにLightroomとPhotoshopの特徴を知って使い分けることが鍵となる。モデルさんに喜んでもらえるポートレートの作品づくりを目指していこう!

まださっぱり使いこなせない。

シグマさん!

正月休みに古い友人が集まる機会があって、とりとめもない子育て談議にふけるうち、「子どもたちがスマホゲームばかりやって本も読まない」というありふれた...

どうだろう? 課金を煽ることにならない?

写真記・雑記

春ですね。早春を彩ってくれるのはやっぱり梅の花。んでもって、梅の花にはやっぱりメジロなわけです。 ということで、毎度恒例ではありますが、島根県の斐川公園にある梅園でメジロを撮ってきました。 目次1 斐

ブログデザイン一新されましたね。オシャレな感じに。

朝の時間帯にポートレートを撮影しました。 この日、撮影させていただいたのはハタさん。 私がインフルエンザに感染したせいで、予定していた日程をずらす羽目に。 その節は大変申し訳ございませんでした。 予防注射もばっちりキメて

密かに楽しみにしているシリーズです。

アニメ・映像ジャーナリストの数土氏が平成アニメビジネス史を総括する。冬の時代から今の繁栄にどう至ったのか。

いよいよ平成も終わりですね。昔の作品漁ってたら、ナデシコがもう22年前なことに驚愕しました。

ニュース| 女性ボーカルユニット・Kalafinaが13日、ファンクラブ公式サイトを通じ、解散を発表した。 同サイトでは、所属するスペースクラフト・エンタテインメントの名前で「Kalafinaの解散について」として、「弊社所属のKalafinaは、梶浦由記が2018年2月に契約を満了、続いてメンバーの一部が退社し、実質上活動をしておりませんでした。その後弊社では、Kalafinaについて、活動再開を含め、あらゆる...

今週一番残念なニュースでした。未来でまた3人一緒が見れることがあればいいな。

ほっこりした。

まとめ

というわけで今週も気になったニュースをお送りしました。みなさん、良い週末を!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-週刊Photography
-

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2021 All Rights Reserved.