週刊Photography

2018/12/01【週刊Photography】「“マシュ”カラーのウォークマン&ヘッドフォン」他

投稿日:

12月に突入! そろそろ写活に本気を出す! 冬といえばイルミネーション、星空だ! でも、その前に今週の週刊Photographyはいかがでしょう?

スポンサーリンク

今週の気になったニュース

カメラ・機材

早く本気を見せてくれないと、僕のモチベーションが限界だw

キヤノンは11月29日、発売予定の交換レンズ、アクセサリー、コンパクトデジタルカメラの発売日を決定した。すべて、発表時に12月下旬の発売を予定していた製品。

ボーナス商戦にぶっ込んできた!

日本最大級のカメラ総合サイト「マップカメラ」が提供する、フォトプレビューサイト「Kasyapa」。最新のカメラや交換レンズの実写レビューがお楽しみいただけます。

悩まれている方は参考に。

11月30日は「カメラの日」だそうです。写真を撮ったので見てください。カメラはNikon Z6です。 www.nikon-image.com ねこですが、これは新橋の小料理屋「てまり」のシマくんです。ここはいい店です。 とにかくZ6で写真が撮りたいので、ここのところ色々出歩いています。僕にはわりと珍しいことです。 Z6は、一見パッとしない外見をしていますし、スペックにも特に驚くようなところはありません。が、実際に使うとものすごく丁寧に作り込まれた、本当に写真が撮れるカメラであることがわかります。こういうのはもっと称賛されるべきです...

不良っぽい猫ですねw

ソニーマーケティングは、スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」とコラボしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-A55/FGO」と、ワイヤレスヘッドフォン「WH-H800/FGO」を発売する。価格はウォークマンが28,880円、ヘッドフォンが26,880円。数量限定の受注生産となっており、受付期間は11月27日~2019年2月22日10時まで。ソニーストアの直販サイト、直営店、全国のe-ソニーショップ、 一部の家電店で販売する。

そこそこ売れるんでしょうね。

テクニック・TIPS

青空をより青くする魔法のフィルターのC-PLフィルターですが、実はその効果は空を青くするだけではありません。むしろ「反射」のコントロールに使うのが大事だと個人的には考えています。そんなわけで今回はC-PLフィルターと反射を考えた場合の使いどころについて紹介してみます。 今どきのC-PLフィルター活用事情とは 円偏光フィルターやサーキュラーPLフィルターなんて呼ばれることもある「C-PLフィルター」はレンズの先端に直接付ける事の出来る特殊フィルターの一種です。 このフィルター、反射した光に含まれる「偏光」と呼ばれ...

24-70を買ったことでフィルター径が変わってしまったので、新しいのを買わないと。

工場夜景の次なるブームは、ジャンクション夜景!? 本屋でパラパラっとカメラ雑誌を読んでいたら、気になるワードが目に飛び込んできました。なんでも「工場夜景の次は、ジャンクション夜景が来る」!?読んでみると夜景撮影の第一人者にして、ジャンクション夜景の先駆けとも言える川北茂貴先生の記事でした。 ちなみにジャンクションは、複数の高速道路の路線を接続する施設のことを言います。普段は高速道路を走行中にピューッと走り抜けるだけの存在ですが、被写体としてとても魅力的な存在なのです。 CAPA(キャパ) 2018年 12 月...

良いですね。流行って欲しい!

写真とカメラに関するコラム・チュートリアル・レビューをいま話題のフォトグラファーが掲載するWEBマガジン。レタッチやテクニックに関するセミナーも定期開催。

前から興味はあります。

同人作家など登録クリエイターに有償でイラスト制作を発注できるサービス「Skeb」が公開。海外からの依頼はクリエイターの使用言語に自動翻訳。製作開始時点で運営側が報酬を預かることで、未払いを回避する仕組みも備えた。

うちのブログにもそろそろキャラクターがいても良いかと思うんだが。

もう3台目ですか。

写真記・雑記

こんにちは。しむ(@46sym)です。 一部界隈で非常に盛り上がりを見せるフォトウォークイベント「たけさんぽ」。 初の開催は一年くらい前だったと思うのですが、開催地は関西方面がメイン。今回は初の東京開催という事で、70名もの参加者が集まりました。 70人が集まるイベントって、個人単位のフォトウォークでは最大級じゃないですか?企業絡みのフォトウォークでも見た事ない気がします。 そんなたけさんぽの詳細は以下の記事を。 参考 #たけさんぽ東京 開催!開催日は2018年11月24日(土)! | たけさんぽ 主催のたけしの事が気にな...

凄く楽しそうですね。ここのところ誰かと散歩なんてしてないので次回あれば参加しよう。

こんにちは、ゆーせーです。 おかげさまで今年もニッコールフォトコンテストに入賞致しました。 今年で三年連続受賞…

もう3年連続ですかぁ。

全国1億3千万人の石鎚山ファンのみなさまこんにちは。愛媛県にある石鎚山は、西日本最高峰の山で日本百名山にも数えられます。山岳信仰の中心的な存在としても知られますが、今回その素晴らしい光景に再度出会うこ

山、山、山。

パワフルなバッティングだけでなく、気さくな人柄、大きな背中を丸めてママチャリを乗 - Yahoo!ニュース(週プレNEWS)

エルドレッドさん、ありがとう。そして、丸くんのことは気持ちの整理がつかない。

回転寿司のように気軽に行けるお店も良いですが、カウンターで食べる、いわゆる「回らないお寿司屋さん」にも行ってみたいという方は多いのではないでしょうか?しかし、こういった回らないお寿司に対して「高級そう」「職人さんの目の前で食べるのは緊張する」「そもそもどんなお店に行けばいいのかわからない」といったハードルの高さを感じる人が多いのも事実。そこで今回は、カウンター鮨の初心者である斎藤充博さんが、鮨好き料理研究家の河瀬璃菜(りな助)さんのオススメ店を巡ってきました。目黒「すし処佐藤」や丸の内「まん...

お寿司食べたい。

まとめ

というわけで今週も気になったニュースをお送りしました。寒いから風邪など引かぬように!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-週刊Photography
-

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2021 All Rights Reserved.