カメラ・機材

写真撮影に彩りを。僕がおすすめのマスコット5選!

投稿日:2015年5月24日 更新日:

マスコットTOP

写真を撮影するときに何といっても一番大事なのは構図。いくら良いカメラ、レンズを使ったとしても構図が上手くなければ良い写真を撮ることはできません。

とても素晴らしい風景、ポートレートであれば、構図というものはどんどん沸いてくるものなのかもしれませんが、何枚も撮った後に新しい構図を考えること、または何の変哲もない場所で良い構図を考えることはなかなか難しいです。

そんな時、僕はちょっと邪道ですがマスコットに頼る事にしています。

上の写真を見てください。とりたてて特長がある場所とは言いがたいですが、ダンボーが入るだけでちょっとだけ良い写真に見えませんか?

困ったらマスコットに頼るのも手だと僕は思うわけです。
そんなわけで、今回は写真撮影におすすめのマスコットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

写真撮影におすすめのマスコット5選!

定番から少し変わったものまで紹介していきたいと思います。

1. ダンボー

ダンボー

まずは何と言っても定番のダンボー。写真を撮っている人で使っている方はかなり多いです。もちろん僕もその1人。かなり愛くるしいデザインなので、こいつが1体いるだけでずいぶん雰囲気のある写真を撮れるでしょう。

2. コップのフチ子さん

フチ子さん

photo credit: cozymax

少し哀愁のある、またはシュールな感じの写真が撮りたいあなた。フチ子さんはいかがでしょう? かなり存在感ありますよ。

3. 初音ミク

初音ミク

photo credit: alessino

一時期の人気は影ってきましたが、まだまだ人気の初音ミクはいかがでしょう? おすすめはねんどろいどタイプ。とっても可愛いですよ。

4. カメラ男

映画館でよく見かける「NO MORE 映画泥棒」の主人公? なかなか愛嬌のある風貌で存在感間違いなしですね。どうしてもシュールか、愛嬌のある写真になってしまうかな?

5. リラックマ

リラックマ

photo credit: muzina_shanghai

可愛さに定評のあるリラックマなんていかがでしょう? ベタと言えばベタですが、意外と写真界隈では使っている人が少ない気がするのでおすすめですよ。

まとめ

他にもたくさんあると思いますが、今回は僕がパッと思いついたものを紹介させていただきました。気になったものがあれば、ぜひあなたのマスコットとして使ってみてください。

マスコットを使うことによって、自然と構図のことも考えるようになるのでおすすめですよ。もし良かったら、あなたの撮ったマスコット写真も見せてください。一緒に良い写真をたくさん撮りましょう!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-カメラ・機材
-

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 All Rights Reserved.