カメラ・機材

K&F Conceptのおしゃれで実用的なカメラリュックを使ってみた!

投稿日:2017年11月19日 更新日:

カメラバッグ、カメラリュックといえばカメラマンを悩ませる魅惑のアイテムの一つ。それもそのはず、自分が持っているカメラ、レンズが多くなればなるほど、収納に頭を悩ませ、気づいたら部屋には新しいバッグ、リュックが増えているのです。

実際、僕も経験済みで、今まで購入したカメラバッグは全部で5つ。今でこそなんとなく落ち着いていますが、最初はそうではありませんでした。

さて、そんな深い深いカメラバッグ沼ですが、今回はみなさんの沼からの脱出を少しでも手助けできれば良いなと、1つのカメラリュックを紹介させていただきます。特別にK&F Conceptさんから提供いただきました。

スポンサーリンク

K&F Conceptのおしゃれで実用的なカメラリュックを使ってみた!

持ち運びに便利なのはやっぱりリュックタイプ!

さて、僕は前から思っているのですが、カメラバッグって、ショルダータイプとリュックタイプと大まかに分けて2種類ありますよね。みなさんはショルダー派ですか? それともリュック派? どちらも一長一短あって、僕は別にここで派閥争いをするつもりはないのですが、個人的にはやっぱりリュックかなぁと思うのです。

というのも、僕が撮影するときは常に機材をたくさん持ち歩きたいタイプで、そこそこの重量になり、ショルダーでは肩が凝って仕方がないからなのですが。

一度リュックタイプの楽さを知ってしまえば、もうなかなかショルダーには戻れません。かくして、僕のうちにあるカメラバッグは現在全てリュックタイプなわけです。

K&F Conceptのカメラリュックはおしゃれなのがまず良い!

カメラリュックといえば、どうしても黒でまとまって、良くいえばストイック、悪くいえば無難なデザインが多いですが、こちらのカメラリュックはまずおしゃれなのが良いと思うのです。ブルーでカジュアルな外見。ぱっと見、カメラリュックに見えません。

上のベルトを開けるとこんな感じ。上下2気室に別れており、下がカメラ収納、上がその他のものといった感じです。

  • サイズ:27.5x17x44cm、カラー:ブルー、材質:900Dナイロン 、重さ:0.96 kg。

そんなに大きくもなく、軽いのでリュックとして使いやすいです。

防犯性を考えて背面から取り出す仕様。国内では盗難の危険は少ないですが、それでも心配事は取り除くに越したことはない。こういう気配り大事だと思います。

とりあえず収納してみた。

収納機材

  • EOS 6D+EF24-105mm F4L IS USM
  • EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
  • EF50mm F1.8 STM

公式ではカメラ本体+レンズ4本となっていましたが、個人的にはこれが限界かな。レンズフードを外せば4本収納できるかもしれませんが、その場合フードをどこに収納するかが問題になってくるので。

1本だけなら、無理をすればななにっぱも入らないことはない

今時の定番、横からのサイドアクセスにも対応。

その横には収納が二つ。

ちなみに背面をジッパーで開けた裏側にも収納が2つ。このリュック、こういった小さな収納が多く、ちょっとした小物を収納するのには困らない。

表面のここも収納スペース。

クリーナーやブロアー、メモリーカード、バッテリーを収納するのが良いんじゃないかな。

上側収納部。巾着式になっています。こちらは日用品を入れるのに使う。欲張りな人はレンズ収納の足しにしてもいいかも?

まとめ

フルサイズも収納できるので、ちょっとした撮影の時にはこれで十分。ミラーレスなら、もっと不便なく使えると思います。何より、オシャレで見た目が良いのも良い。これなら女性でも使えるんじゃないかな? お値段もお安く、手に取りやすいので、ささのはおすすめです!

デジカメ一眼レフカメラ 旅行バックパック  27.5cm*17cm*44cm
ネットで K&F Conceptの デジカメ一眼レフカメラ 旅行バックパック  27.5cm*17cm*44cm を購入します、ケーアンドエフ コンセプトのオフィシャルオンラインストアで...

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-カメラ・機材
-, ,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 All Rights Reserved.