雑記

タイムズカープラスのカーシェアリングが夜間撮影に最適な件!

投稿日:

 

突然ですが、皆さんは自家用車をお持ちですか? 写真撮影が趣味になってくると、遠出して撮影スポットに出かけたくなるもの。その際の移動手段から車は外せません。まぁ、公共機関を使ってしまえば大抵なんとかなってはしまうのですが、機材の運搬性を考えたら、やはり車を使いたいのが本音。

ただ、都心に住んでいるとそうも言ってられない現実があります。コスト面的な問題ですね。車の購入代、保険代、ガソリン代はどこにいてもかかるものですが、地方と都心で圧倒的に違うのは駐車場問題。一軒家を建てれば、それも解決されるのかもしれませんが、それと引き換えになるのは、住宅面積の圧迫。あと、都心は現実問題マンション住まいも多いですよね。僕もそうです。

そうなってくると、月に駐車場代だけで2〜3万円前後かかってくる。毎週車を使えばいいですが、そういうわけでもなく、頭が痛い問題です。

結果として、車を持ちたい人は郊外に住んでいるケースが多いですよね。僕も最初は郊外を考えていたのですが、結局、普段の利便性を考え都心に落ち着きました。

だが、ここぞという時にはやはり車が使いたい! で、考えたのがカーシェアとレンタカーを利用するという組合わせ。昨年春から始めて1年が経過したので簡単な感想を述べたいと思います。

スポンサーリンク

タイムズのカーシェアを夜間撮影に使ったらメリットしかなかった件!

カーシェアリングのタイムズカープラス
タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカープラス。必要な時に自由にクルマを使えます!

説明するまでもないですが、タイムズカーシェアはコインパーキングを運営しているタイムズ24が、そのパーキングを利用して車を貸し出しているカーシェアサービスです。

以前は車を借りるといえばレンタカーが当たり前でしたが、ここ数年、タイムズを含めカーシェアサービスが爆発的に広まりました。

理由は簡単で、車を借りるときの手続きが簡単だという手軽さと、短い時間でも借りられるというチョイ乗りという消費者の欲求が合致したためです。

さて、カーシェアというと上記で述べたようにチョイ乗りのイメージが強く、撮影に出かけるのに使うのは難しいのでは? と考える人が多いかと思います。僕も最初はそう思っていました。実際、日中に使うならレンタカーの方が勝っているんですよね。

下記にレンタカー大手のニッポンレンタカーとの比較を用意しました。

 タイムズカープラス
(カーシェア)
ニッポンレンタカー
(レンタカー)
6時間4,020円5,940円
12時間6,690円5,940円
24時間8,230円7,344円
距離料金16円 / 1km
(6時間パックは不要)
不要
保険料金に含まれる料金に含まれる
ガソリン不要実費

一見カーシェアが安く見えますが、距離料金というのがなかなかの曲者。1km16円はリッター15キロ走る車だとすると、250円/lということになります。現在の相場が大体150円/l前後ですから。。。実際、こんな高いガソリン代、僕が車を運転するようになってから一度も見たことがありません。

というわけで、普通に6時間以上出かけるとなるとやはりレンタカーの方が勝っているんですよね。うーん、やっぱりカーシェア、写真撮影には使えないじゃん! ってなりますよね。

でもね、これはあくまでも日中の話!

タイムズカープラスはナイトパックが大変お得!

  • アーリーナイトパック(18:00~24:00):2,060円
  • レイトナイトパック(24:00~翌9:00):2,060円
  • ダブルナイトパック(18:00~翌9:00):2,580円

※これに距離料金16円 / 1kmが加算

写真を撮影するのって、何も日中だけじゃありませんよね。これからの時期、夜景、星空、日の出、など夜間から朝方に撮影したい被写体もすごく多いわけで、そういうとき、タイムズのナイトパックが大いに頑張ってくれちゃいます!

想像するに、チョイ乗り層が多いために、夜間は車が空くケースが多いんだろうと思います。そのため、空かせたままにするよリは割安でも貸した方が良いだろうと、そういう経営戦略なのでしょう。

その結果、僕みたいに夜間撮影したい人間がその恩恵にあやかり、ウハウハだと。実際、夜間はこのパックを使ってお出かけすることが多いです。

【星景写真】野島崎灯台と大山千枚田で満天の星空と天の川を撮ってきた!
とある土曜日、どうしても星空が撮りたくなり、居ても立っても居られず千葉県は房総の「野島崎灯台」に行って来ました。いつものように写真で振り返ります!野島崎灯台...

思えば、この記事を書いたあたりが初めてカーシェアのナイトパックを利用した辺りでしょうか。

というわけで、カーシェアは夜間の利用が圧倒的にお得なのです!

チョイ乗り利用も意外と便利!

レンタカーと言ったら、どうしてもステーションに顔を出して、対面でサインをして、と出発や帰りの手続きで、どうしても30分くらいはかかってしまうもの。ちょっと近くに買い物に出たいとか、そういう用途にはやはり全く向きません。

その点、タイムズならスマホで近くの空いている車を検索して、ボタンを押して予約するだけ、あとはそこまで行ってカードを使って車を開けて乗るだけ。対人の煩わしさが全くないです。直前でキャンセルをかけても違約金が発生しないのも良いですよね。

我が家では妻が、買い物でショッピングモールに行きたがることが多いので、そういうケースにもカーシェアは重宝しています。

メリットしかないと言ったけど、やっぱりデメリットもあるよ

メリットしかないと言ったけど、それは僕にはメリットしかないという意味で、もちろん普通にデメリットもあります。。。すいません、タイトル詐欺で!! 思い当たるのは下記のようなこと。

  • 喫煙ができない
  • ペットを乗せることができない
  • 予約を予めしておかないと週末は埋まっているケースが多い

まず、大前提として車内は基本禁煙です。ですので、普段からタバコを吸う方の利用は難しいでしょう。また、ペットを一緒に連れて行きたいというのも無理です。

最後は、気軽に予約ができるのがウリなのですが、週末はやはり早めに埋まってしまうので、事前に抑える必要が出てきます。でも、これはレンタカーも一緒なので、車を持ってないこと自体のデメリットと言えるかもしれませんね。

まとめ

そんなわけで、簡単ですがタイムズのカーシェアについて紹介しました。結構便利なので、僕と同じく都心在住の方は試しに使ってみてはいかがでしょうか? 損することはないと思いますよ。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-雑記
-

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2018 All Rights Reserved.