ポートレート

印象的なポートレートを撮るために参考にしたい記事10選!

投稿日:2015年9月12日 更新日:

ポートレートTOP

9/15 一部内容を変更して再公開しました。

大分秋めいた今日このごろ、みなさんいかがお過ごしですか? ささのはです。僕はというと、私生活の方で10月半ばに一大イベントがあり、その準備でバタバタしていて、写真が全く撮れていない状況です。

それがストレスといえばストレスなのですが、そっちのイベントの方が全然大事であるので、気持ち的には全然落ち着いています。

さて、今年の豊富でポートレート写真なんかも撮りたいと言ったのですが、もう9月に入っているのに実はまだ一回も撮れていなかったりします(笑)。あと、3ヶ月しかないですねぇ。。。。

うーん、どうしよう。

って、これから撮りに行けばええがな!! って話ですよね。

確かに撮ろうと思えば、いつでも撮りに行けば良いだけの話。

でも、でもですね。ここまで引っぱっておいといて、なんの予習もなしに行けば、また何となく写真を撮って自分にもモデルさんにもメリットないことが目に浮かぶようじゃないですか?

いまさらですが、撮るんだったらやっぱり良い写真を撮りたいんですよね。

そこで、どうせしばらくは撮影に行けないのはわかっているので、だったら今のうちにいっぱいいろんな写真サイトでポートレートの撮り方の記事を読み込んで予習しておこうというわけです。

そんな感じの僕だけが得するかもしれない記事。前振り長くてすんません!

スポンサーリンク

ポートレートの撮り方記事まとめ

1. ワンランク上のポートレート・人物写真を綺麗に撮影するコツ・テク12選 | 株式会社LIG

LIG

初歩的なことから中級的なことまで、わかりやすく作例と共に紹介されています。確かに最終的にはモデルとの距離感が一番大事なんでしょうけど、それにしたってある程度のテクニックはやっぱり必要ですよね。頑張ろう。

2. ポートレイト(人物写真)の撮り方:8つの方法 | モリのカメラノート

モリのカメラノート

モデルさんをメインに添えたい気持ちは私もありますが、背景と構図がとっても大事だというお話。写真全般に言えることかもしれませんね。

3. GANREF特別企画 ポートレート撮影テクニック&おすすめアイテム | GANREF

GANREF

バストアップは比較的モデルさんをキレイに切り取れる構図の一つだと思います。最初のころは確かにそれが良いのかも。逆に全身はいろいろと背景に気を使う必要がありそうですから、ある程度慣れてからの方がいいかも?

4. 女性ポートレイト写真を上手に撮るための3ポイント | カメラ教室のサイタ

カメラ教室のサイタ

相手を褒めて被写体の魅力を引き出す。慣れが必要そうですが、とにかくまずは褒めることが大事なんですね。

5. 萩原和幸の グラビア写真集&ポートレート撮影術 ~女性グラビア写真の撮り方テクニック講座 | スタジオグラフィックス

スタジオグラフィックス

プロカメラマン「萩原和幸」さんのテクニック口座です。初めてのモデルさんとのスタジオ撮影時はプロでも緊張するというコメントをみて何だか安心しました。だからこそ、最初から撮影はシンプルにした方が良いということですね。

6. ポートレート撮影や物撮りに!見ながら解りやすく覚えるストロボライティング勉強法 | PHOTO WORK NEWS

PHOTO WORK

ポートレートを撮るときに誰もが知りたいのが、その写真を撮ったときの状況とライティング。普通なかなか教えてはもらえませんが、こちらで紹介されているStoroboxというサイトは本当に参考になるなと関心しました。欲を言えば、これの日本語版があるということなしですね。

7.美しく撮る女性ポートレートゼロから始める講座 | 川名範幸のちょっといい写真が撮れるかも 

川名範幸

45度理論にはなるほどと思わされました。確かに正面から撮る写真よりも斜めから撮った写真の方が良い写真に見えますもんね。とくに写真に慣れた女性などは自分のキレイに写る角度を研究されている人もいるくらいですし。参考になります!

8. ポートレート写真撮ってください!と言われたときに使いたいスタジオ 3選 | CameraStory

camera story

自分でスタジオを借りる機会があるとしても、おそらくまだまだ先でしょうが、自分用のメモなのでOKですよね? モデルさんも手配できるというPHOTO MODELSさんにはかなり興味が沸きました。

9. モデルさんと楽しく写真撮影する7つのコツ【ポートレートテクニック】| Photo力-フォトリョク-

Photo力

モデルさんも人ですから、コミュニケーションが大事だよっていう話。自分が撮りたい写真はたくさんありますが、相手があってこそですもんね。2人で協力していい写真が撮れるんですね。僕もいつか「二人三脚の結果良い写真が撮れました!」って言ってみたい。

10. 【CP+2015】浅岡省一「光のポートレート」を作品と撮影裏話から紐解く | ニッシンジャパン

最後は記事ではないのですが、プロカメラマンの浅岡省一さんのCP+2015でのセミナー動画です。彼の光のポートレートに憧れて、あんな写真を撮ってみたいと思っている人も多いはず。かくいう僕もその1人でいつかセミナーに参加したいと思っています。約1時間の動画なので、時間のあるときにゆっくり見てください。

まとめ

ポートレート撮影に必要そうなことは今回で紹介させて頂いた記事を読めば一通りはわかりそうです。あとは実践あるのみですね。

今年も残り3ヶ月弱。10月以降、予定通りポートレート撮影に挑みたいと思います!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-ポートレート
-, ,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.