カメラ・機材

RICOH GRⅡとGRを比較!進化した点をまとめてみた!

投稿日:2015年6月19日 更新日:

GR2

GR II / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

何番煎じかわからないですが、GRⅡ発表されましたね! え、もういろんなところで記事をみた?
いやいや、いいんですよ。みなさんがGRⅡの記事がお腹いっぱいかどうかなんて関係ないんです。だって、僕がGRについて語りたいだけなんですから(笑)。

というわけで、今回は空気を読まず、GRⅡとGRを何番煎じか目くらいに語ります。

スポンサーリンク

まずはGRⅡとGRのスペック比較!

機種名GRⅡGR
メーカーリコーリコー
発売日2013年7月17日2013年5月24日
価格90,000円前後55,000円前後
総画素数1690万画素1690万画素
有効画素数1620万画素1620万画素
撮像素子23.7mm×15.7mm
CMOS
23.7mm×15.7mm
CMOS
焦点距離28mm(換算)28mm(換算)
F値F2.8~16F2.8~16
シャッター
スピード
300~1/4000 秒300~1/4000 秒
撮影感度通常
ISO100~25600
通常
ISO100~25600
最短撮影距離 30cm(標準)
10cm(マクロ)
30cm(標準)
10cm(マクロ)
記録フォーマットJPEG/RAWJPEG/RAW
液晶モニター3インチ
123万ドット
3インチ
123万ドット
ファインダーなしなし
ストロボ内蔵内蔵
バッテリーDB-65
320枚
DB-65
290枚
動画フルHD(30p)フルHD(30p)
Wi-Fi
NFC
×
エフェクト17種類9種類
連写撮影10コマ/秒4コマ/秒
バルブ撮影
幅x高さx奥行き117x62.8x34.7 mm117x61x34.7 mm
重量本体:221g
総重量:251g
本体:215g
総重量:245g

基本的なスペックは世間でも言われているようにほとんど変わりがないですね。まさにマイナーチェンジ版。でも、重量だけはGRより少しだけ重くなっていますね。Wi-Fi内蔵したからかな?

Wi-Fi / NFCが搭載された!

さりげに進化した点をさらっと出してみました。前機種と比べて、Wi-FiとNFCに対応したんですね。

GR2遠隔操作

GR2 NFC

特長4 / GR II / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

アプリでは、スマートフォンやタブレットからカメラ本体とほぼ同様の撮影設定ができる「GR Remote」、GR II本体にNFC対応のAndroid端末をタッチするだけで撮影画像の閲覧や転送ができる「Image Sync」を採用。

遠隔操作は意外と便利なんですよ。撮影するときに離れないと本人の影が映り込むことがありますから。6dで今もたまに使ってます。

エフェクトが追加されて17種類になった!

エフェクト

特長3 / GR II / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

定評あるエフェクトモードに「HDR調」「明瞭コントロール」「光沢コントロール」「雅(MIYABI)」「鮮やか」「人物」を追加。

追加されたエフェクトの中で僕が一番興味を惹かれるのがHDR調。手軽にHDR出来るのが良いですよね。何枚も露出を変えて撮って合成するのって意外とめんどくさいので。ってわけで、GRのマイナーアップで追加してくれても良いんですよ? リコーさん!

RAWで4→10枚の連写が可能に

バッファが増えたことによりRAWでの連写が大幅にアップしました。でも、そもそもそんなに連写が必要なカメラではない気もする。スナップメインだし。

何だかあまりGRⅡの魅力を伝えられないのでGRで撮った写真でも・・・

R0000317

R0000321

R0002434-678x1024

R0002433-1024x678

GRで撮った写真の一例でした。改めてみるとGRはやっぱりエフェクトが楽しいカメラですね。

まとめ

発表されたばかりでの話なので、あくまでスペック上だけの話になってしまいました。実際、発売されて触ってみたら劇的にレスポンスが上がってるとか、ありますかねぇ。

まぁ、現時点で僕が言えるのは、5万円台半ばで買えるGRは今だけかも知れないので、無印で良いなら、GRⅡの発売を待たず買っとけ! かな。GRⅡのスペックが思った以上にマイナーバージョンアップだったので、もしかしたら今後、値を戻す可能性もありますし。新しい物好きな方はやっぱりGRⅡですかね。どちらにせよ、僕は今回は部外者なので購入者のレビューを期待したいところです。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-カメラ・機材
-,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.