カメラ・機材

雨の日は読書でも。2016年春に僕が買ったおすすめのカメラ書籍4選!

投稿日:

camera-books201606

こんにちは、ささのはです。梅雨の時期がやってきて、雨の日は家で過ごすとも多くなりそうですね。写真を撮りに出かけられないのは残念ですが、そんな日は割り切って読書も悪くありません。

今回はつい最近僕が買ったおすすめのカメラ書籍を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2016年の春に僕が買ったおすすめのカメラ書籍4選!

天体写真のレタッチテクニック

今年は星に凝りたいなぁと思って、某サイトを参考に買いました。なかなか読み応えがあって、買って良かったです。ただ、僕は普段はLightroomで、Photoshopの扱いはまだまだ全然なので、合わせて覚えたいと思います。

Photoshopしっかり入門

上記の理由で、こちらも某サイトで合わせておすすめされていたので購入しました。本当にPhotoshopの使い方が細かく説明されていて、これなら僕にも使えそうです。ただ、全部で200ページ超えのボリュームに少し引いています(苦笑)。とはいえ、それだけできることがあるということ。周りの声を聞いても、本格的に編集をするならPhotoshopの方が良いとのことなので、しっかり勉強したいと思います。

ポートレート・ラィティングの超絶レシピ

普段の何気ないポートレートも好きなのですが、どちらかというと最近流行りのストロビストが創り出すポートレートに興味津々です。ストロビストとは、ストロボをうまく使いこなして、幻想的なポートレート写真を想像する人たちのことなのですが、そんな人たちの普段はお目にかかることのできないテクニックが満載です。

特に僕は浅岡省一さんが好きなので、そのページに興味を惹かれました。

ポートレイトノススメ

写真家の藤里一郎さんのポートレート写真を眺めつつ、簡単な心構えや、写真撮影のノウハウを学べます。ただ、テクニック的なことはほとんど載っていないので、そういうのを求めている人には向かないかもしれません。

それはそうと、最近ポートレート写真の流行りは富士フイルムのX-Tシリーズなんですかね。これを読んでいると僕もX-T1かX-T2がどんどん欲しくなってくる不思議。

まとめ

そんなわけで僕が最近買ったおすすめのカメラ書籍を紹介しました。しっかり読んで撮影の際とレタッチの際に活かしたいと思います。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-カメラ・機材
-,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

おすすめの記事

1

カメラを持ち歩くのに必須のカメラバッグ。各社からいろいろ種類が出ていますが、案外機能性重視のものが多く、デザインに凝ったものって少ないですよね。カメラを買ったは良いけど、おしゃれなカメラバッグがなくて...

続きを読む

2

カメラを始めてから撮って出しという機会が減り、現像というものを覚えた方は多いはず。僕もその一人で、メインにLightroomを使い未だに四苦八苦しながらやっています。 ちなみにLightroomを使う...

続きを読む

3

3月に入りました。いよいよ待ち遠しかった桜の季節がやってきますね。気象庁の発表によると2017年の都心の開花予想日は3月22日(水)、満開予想日は3月31日(金)。そうと聞いたら、撮りたい気持ちがうず...

続きを読む

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.