カメラ・機材

【2020年】SONYユーザーの僕が今欲しいレンズ5選!

投稿日:

2019年年末にα7 IIIを購入し、ほぼ7年ぶりにSONY機を触る今日この頃。Canonに残るかSONYに移行するか悩んでいた時間が今となっては懐かしい。まだ完全にSONYと決め打ちしたわけではありませんが、Rの後継機が本当に魅力的でない限りはCanonに戻ることはないかなぁとも思ったり。

でも、とりあえずSONY機を購入したので、Eマウントのどのレンズが欲しいかなぁと妄想して楽しむことにしました!!

スポンサーリンク

【2020年】SONYユーザーの僕が今欲しいレンズはこれだ!

今の所持っているレンズは24-70 GMの1本のみ。流石にこれでは心許ないので、近いうちいにレンズの拡充は必須。望遠、単焦点等々欲しいものは色々ある。

だからと言って金銭的に闇雲に買うことはできないので、ある程度の選定が必要。とりあえず優先順位をつけてこの順番に買って行こう! と決めることにします。

1. FE 70-200mm F2.8 GM

真っ先に欲しいのはこれやんねと思う。Canonの70-200が相当良かったので、SONYにも期待が高まる。ミラーレスは軽量が売り? いやいや僕は軽量にしたくてミラーレス買ったわけじゃありませんから!!

いよいよ登場となりました、Eマウント大三元の望遠ズーム。「G Master」の名に恥じない、ソニーの光学技術の粋を集めた究極の1本となりました。実写レビューにてその写...

作例見てたら今にも欲しくなってきた。とりあえず夏までには買いたいなぁと思っています! 宝クジ当たれ!!(買ってない

2. Planar T* FE 50mm F1.4

続いてはこれ。

フルサイズEマウントの標準レンズに、今度はツァイスブランドのハイスペックレンズが投入されました。新時代の「プラナー」、その高い光学性能をご堪能ください。

一度は誰もが使ってみたい? ZEISSさんのレンズ。Planarという響きにウットリ。同等の性能でSIGMAのArtラインシリーズが約半額でありますが、値段じゃない部分があります。結局、純正が欲しくなってしまったら負けですからね。

3. FE 16-35mm F2.8 GM

広角レンズも欲しいですよね。

SONY Gマスターレンズに、大口径広角ズームがラインナップされました。広角とはいえ開放値はズーム全域でF2.8。ぼけを生かした作品作りを行うことも可能です。

悩ましいのは最短が16mmであること。F4レンズは12mm始まりがあるんですよね。サードパーティのSIGMAなら14mm始まりでF2.8。純正をとるかSIGMAの広角を取るかって感じなんですが、今のところは純正の気持ちです。

4. FE 135mm F1.8 GM

このレンズ、昨年のCP+で触った時に凄いレンズだなぁって思ったんですよね。

フルサイズEマウント向け、9本目のGMレンズ「SEL135F18GM」が放たれました。高解像な描写と、美しく柔らかなボケ味をもたらす高い光学性能をご覧ください。

135mmという中望遠が自分に使いこなせるのかはサッパリですが、欲しいものは欲しいんだからしょうがないです?

5. FE 85mm F1.4 GM

これまた使いこなせるのか不明。

ソニーの本気を感じる、最高レベルの85mmレンズが登場しました。「G Master」という名に恥じないその高いレベルの描写をご堪能ください。

85mmはポートレートに最適とよく言われますが、50mmとどう使い分けたら良いのか分からない。両方持ってる方はちゃんと使い分け出来てるんですか!?

まとめ

見返してみると欲しいレンズは全部純正ばかりでした。。。

 

合計1,110,000えん! ! !

 

 

買えるかーーーー! ! ! !

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-カメラ・機材
-, ,

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2020 All Rights Reserved.