お散歩カメラ

α7 IIIとFE 24-70mm F2.8 GMで秋葉原散策

投稿日:

いつもの見慣れた街。目新しい発見はあまりないのだが、それでも何かないかと散策してきた次第。そんな話だ。

スポンサーリンク

α7 IIIとFE 24-70mm F2.8 GMでアキバ散策!

降り立って早速目新しいのでは? と思って撮った1枚。AKBカフェが閉店していた。ずいぶん昔からあったような気がする。調べたら2011の9月にオープンしていた。一度も行ったことはなかったが、長い歴史に幕を閉じたんだ。お疲れ様。

去る者があれば新しく来訪するものもいる。自由通路にはスクエニカフェが新しくオープンしていた。ちょうど今日(2020年2月1日)からだったらしい。FF7のリメイクも出るし、良いタイミングではないか。今度行ってみたい。

ボークスのビルはいつ見ても安心する。安心はするのだが、お世話にはなっていない。それもこれもまだフィギュアに手を伸ばせていないせいだ。小心者の僕には今でもアクスタが精一杯なのだ。

コメダ珈琲とソニックがコラボしていた。昔ゲームギアで少しだけ彼と戯れたことがある。それくらいの仲だ。少し興味があったが、賑わっていたので今回は遠慮した。

落ち着いた雰囲気のカフェ。実は僕はコーヒーが飲めない。コーヒーを飲むと気持ち悪くなってしまうからだ。コーヒーとタバコはカッコいいが、紅茶とタバコはカッコよくないだろ? 案外僕がタバコを吸わないのはそういう理由かもしれない。

夜なら間違いなく怖いだろ。笑っているようで笑っていないポスト。ただユーモアには溢れている。

メイリッシュは好きだ。一番通っているメイド喫茶だ。間違いなくシュタインズゲートの影響だ。シュタゲは良いぞ。うちの妻も絶賛だ。

みんな見ているぞの女の子バージョン。睨んでいるが、むしろ可愛い。あまり言いたくないが逆効果ではないだろうか。・・・何がとはあえて言わない。

色々ごちゃごちゃシールが貼られている電柱。写真映えする被写体の一つだ。真ん中に女の子のシールが貼られているのがなお良い。いいアクセントになっている。このシールを貼った人はわかっていると言わざるを得ない。軽い嫉妬だ。

まとめ

最初に言った通りブラブラと秋葉原を散歩したわけだ。見慣れた街である故、普通の風景はもう何度も撮っている。だから視点を変える必要がある。予め自分にテーマを課す必要があるのかもしれない。そう感じた。

次回秋葉原を撮るときは、秋葉原のお店にテーマを絞って写真を撮ることにしよう。今決めた。だから忘れないようにここにメモしておく。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-お散歩カメラ
-,

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2020 All Rights Reserved.