雑記

たまにはオシャレに?金子眼鏡店で新しい眼鏡を作ってみた!

投稿日:

普段の生活でコンタクトと眼鏡を併用している僕。今まで使っていた眼鏡がかなり古くなり、そろそろ新しい眼鏡が欲しいなぁと思っていました。そんな折、妻に誕生日プレゼント何がいい?(僕の誕生日は9月)と聞かれ、眼鏡をおねだりしたら、金子眼鏡なんてどう? って勧められたのでわーいと思い、意気揚々と作って来ました。そんなわけで感想。

スポンサーリンク

金子眼鏡店でオシャレ眼鏡を作ってみた!

いや、何がどうって、zoffとかでもぶっちゃけオシャレ眼鏡は買えるんですが、そんなたくさん眼鏡をコレクションしたいわけではないし、1本気に入ったやつがあればいいので、今回はブランドと価値にこだわってみました。

金子眼鏡店とは?

金子眼鏡店|金子眼鏡株式会社 KANEKO OPTICAL CO.,LTD.
福井県鯖江市で職人の手作業によって生み出される金子眼鏡を始め、伝統技術が光る職人シリーズなど、上質な日本製アイウエアを取り扱っています。

金子眼鏡店は昭和33年(1958)創業で福井県鯖江市に本社を置くメイドインジャパンの眼鏡メーカー。企画、生産から販売まで一貫して行なっていることが売りで、熟練の職人が一点一点作る眼鏡は一味も二味も違う上質な眼鏡に仕上がっています。最近、実店舗を勢力的に増やし、ファンも増加中。
福井県鯖江市は「世界三大眼鏡生産地」のひとつで、日本製眼鏡フレームの実に9割以上を製作しており、まさに眼鏡の聖地です。

東急プラザ銀座店で購入

東京は新宿、銀座、青山、他で営業中。その中で、比較的うちから近く、売り場面積も広そうな銀座店に今回はお邪魔しました。

レンズはカールツァイス製をチョイス

カメラをかじった方なら誰もが知っているカールツァイス。選べるメーカーは何社かあって、その中で目を引いたのがこのカールツァイスとニコン。値段的にはどちらも高価なのですが、若干カールツァイスの方がお手頃だったので、こっちにしました。どうです? カールツァイス製のレンズを使った眼鏡をかけているって、何だかカッコよくないですか?

眼鏡を購入するともれなく眼鏡ケースも貰えますが、これも結構オシャレ。

昔は結構安物買いが多かったですが、年齢が上がるとともに多少値段が上がってもオシャレで良いものが欲しいようになって来ました。これは嫁さんの影響もあるかも?

どうです? Macのキーボードと並べてみてもオシャレっぽいでしょ?

まとめ

そんなわけで、オシャレな金子眼鏡店さんの眼鏡が我が家にやって来ました。店内でしっかり視力を検査してもらい、フレームも引渡し前に何度も調整してもらったので、今の所使い心地は最高です。

ZoffやJINZのように1万円前後ではとても作れませんが、少し予算が張ってもオシャレで価値のある眼鏡がいい! という方にはオススメだと思います。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします

-雑記
-, ,

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 All Rights Reserved.