カメラ・機材

【2016年】カメラ初心者におすすめしたい!人気のデジタル一眼カメラ6選!

投稿日:2016年10月31日 更新日:

camera2016

早いものでこのシリーズも3回目。当ブログで一番人気がある新しくカメラを始めようかなと思っている方をターゲットにしたコーナーです。

そろそろボーナス時期ですし、カメラを始めようかな? と思っている方も多いのでは?

そんなわけで今回も僕が独断と偏見でおすすめ機種を紹介しちゃいます!

※2017 01/19 内容少し更新しました。近日中に2017年分を加筆予定。。。

スポンサーリンク

デジタル一眼カメラにはデジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの2種類がある!

その前にもう一度おさらいしておきましょうか。

デジタル一眼レフカメラ

まず、デジタル一眼レフカメラの『レフ』は「光を反射する」という意味の「レフレックス(reflex)」の略です。一眼レフカメラには、レンズを通った光を光学ファインダーに導くためのミラーがあり、このミラーが、レンズを通過した光を上方に反射します。つまり、光を反射するミラーがあるために「レフ」と呼ばれているのです。

そして、シャッターを切った瞬間だけ、ミラーが開き、画像センサーに光が当たるようにできています。これが一般的な一眼レフの仕組みです。

ミラーレス一眼カメラ

反対にミラーレス一眼カメラとはその名の通り、上記で説明したミラーがついてないものを言います。デジタル一眼レフカメラは内部にミラーがあるため、構造上どうしてもサイズが大きくなりがちです。それを省略して出来るだけコンパクトに設計したものがミラーレス一眼カメラです。

デジタル一眼レフカメラが映像を直接光学ファインダーに映し出すのに対し、こちらはミラーがないため電子的に映し出すので、電子ファインダーと呼ばれています。

finder2016

photo credit: My Pocket

上図がイメージになります。デジタル一眼レフカメラは光学ファインダーミラーレス一眼カメラは電子ファインダーとなるわけです。この光学ファインダーと電子ファインダーにはそれぞれメリット、デメリットがあります。次項ではそれを説明します。

光学ファインダー

光学ファインダーはレンズを通してミラーに映った被写体を『実像』で見ることができます。直接被写体を見ているのでタイムラグがなく、シャッターを切りたいタイミングを合わせやすいです。つまり、デジタル一眼レフカメラは動きもの、スポーツ撮影などがメインになる方に向いています。

一方で、ミラーが内蔵されているため、電子ファインダーのミラーレス一眼に比べるとサイズが大きくなりがちです。また、『実像』を見てるがゆえ、実際に撮影してみないと写真の仕上がりが確認できないというデメリット? もあります。(風景ならライブビューで撮るという手もある)

電子ファインダー

電子ファインダーはカメラ背面の液晶画面をファインダー内で見ているような状態になります。そのため、見ている映像がそのまま写真として撮れます。カメラ側で設定したことが、そのまま映像に反映されるので初心者にもわかりやすいです。また、ミラーがないためカメラ本体がコンパクトです。

一方で電子的に処理をしているので、実像とのタイムラグが一瞬ですが発生します。光学ファインダーに比べると動きものが少し苦手と言えるでしょう。(最近では改善されて使えるレベルになってきてはいる)

センサーサイズのおさらい

camera-sensor2016

続いてセンサーサイズのおさらいです。一般的にカメラには写真を写すためのセンサー(撮像素子)が搭載されています(上図参照)。その種類は大小さまざまで、この大きさによって写真の画質が決まります。

ミラーレスはマイクロフォーサーズかAPS-C(フルサイズもある)、一眼レフではフルサイズかAPS-Cが現在の主流になります。ここでせっかくだから一番画質の良いフルサイズ! といきたいところですが、ちょっと待ってください。

良いものには当然お金がかかります。金銭的に余裕がある方はそれでも良いですが、大抵の人はそうではないはず。そして、これからカメラをずっと趣味にするかどうかはまだわかりませんよね。最初は色々いじれてお手ごろなものを買っておきましょう。本当に欲しいものはそれからでも遅くありません。

センサーサイズの大きさについて何となく理解できたでしょうか? とりあえず、センサーが大きければ画質が良いことさえ覚えておけば最初のうちは問題ないと思います。

ここまでを踏まえてまとめると、

デジタル一眼レフカメラが向いている人

  • カメラ任せではなく自分で考えて撮影したい
  • 画質や機能を重視したい
  • カメラやレンズ自体のサイズや重量には目をつむれる
  • 動きものやスポーツを撮りたい
  • 今後本格的にカメラを始めたい

ミラーレス一眼カメラが向いている人

  • どちらかと言えばカメラ任せで綺麗に写真を撮りたい
  • 軽さやサイズを重視したい(手軽に持ち運びたい、旅行で使いたい)
  • 静物(風景やスナップ)を主に撮りたい
  • とりあえずカメラを始めたい

大体こんな感じと言えると思います。

上記までのことをふまえた上で、デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラ、それぞれ初心者の方におすすめのモデルを紹介したいと思います。

デジタル一眼レフカメラのおすすめ

EOS 8000D(Canon)

主な特長

○約2420万画素の高画質
自社開発・自社生産CMOSセンサー搭載。常用ISO感度100~12800

○高速オートフォーカス
撮りたい瞬間を逃さない。光学ファインダーによる、オールクロス19点AFセンサー搭載

○EOS初搭載 HDR動画
進化したフルハイビジョンEOSムービー。HDR動画、最大約10倍の動画デジタルズーム搭載

○本格的な操作系
上面の表示パネル、サブ電子ダイヤル、電子水準器など撮る意欲を駆り立てる本格的な操作系

初心者と言えばKissのイメージがあるかも知れませんが、X8iを買うなら後1万円プラスして8000Dを買った方が良いと思います。操作性が上位機種に近いので満足感も違いますし、将来的にフルサイズに乗り換えた時に戸惑うことも少ないでしょう。

実写レビュー:価格.com - キヤノン「EOS 8000D」徹底レビュー

D5500(Nikon)

主な特長

○気軽に持ち出せて、操作がタッチで簡単。
どこへでも気軽に連れ出せる小型・軽量ボディー。そしてデジタル一眼レフカメラがはじめてでも直感的に使いこなせるタッチパネル&バリアングル液晶モニター。

○泣く、笑う、遊ぶ。すべての君をこの高画質で。
表情を細部までくっきりと鮮やかに捉える有効画素数2416万画素の高画質。そして薄暗いところでもブレなく美しく撮影できる最高常用ISO感度25600の高感度設計。

○どんなに動いても、だいじょうぶ。
39点AFシステムで速い動きもしっかりフォーカスをキープ。最高約5コマ/秒の高速連続撮影で決定的瞬間を逃さず撮影。

一眼レフなのに、こんなにコンパクトで良いの!? なおすすめ機種。Nikonで初めて買うなら絶対これが良いと思います。性能も悪くないので、将来的にフルサイズに乗り換えたとしても、ずっとサブ機として使えます! あと、NikonはAPS-Cのレンズをフルサイズでも使うことができるのが良いですよね。

※現在後継機のD5600が発売されていますが、劇的な進化もないので引き続きD5500をおすすめします。

実写レビュー:[PY] フォトヨドバシ Nikon D5500 SHOOTING REPORT | photo.yodobashi.com |

K-S2(PENTAX)

主な特長

○世界最小 防塵・防滴仕様&バリアングル液晶モニター搭載
幅約122.5mm、厚さ約72.5mmのクラス最小サイズを実現。同時にフレーミング自在のバリアングル液晶モニターも搭載。

○フィールドの美をのがさず描写する卓越した性能と画質
視野率約100%の光学ファインダー、暗さや動きに強い高性能オートフォーカス、画質最優先を貫いたローパスフィルターレス設計。

○Wi-Fi & NFC対応でシェアする楽しみがもっと身近に
Wi-Fiに対応。スマートフォン用の専用アプリで手元からリモート撮影でき、転送、写真閲覧、SNSへのアップロードが行えます。さらに、NFC対応のスマートフォンなら、かざすだけでペアリングが可能。

Canon、Nikonと比べると少し玄人向けではありますが、エントリー機で性能は一番。この中では唯一、防塵防滴な上、ペンタムリズムの視野率100%のファインダーを採用。フルサイズも発表されて、勢いに乗っているPENTAXを選ぶのも悪くありません。ちなみに僕の使っているフルサイズの6Dは視野率97%ですから負けました。悔しい!

実写レビュー:[PY] フォトヨドバシ PENTAX K-S2 実写レビュー | photo.yodobashi.com |

3機種の比較

機種名EOS 8000DD5500PENTAX K-S2
メーカーCANONニコンリコー
発売日2015/4/172015/2/ 52015/3/ 6
価格
(2017/1 現在)
¥84,000¥80,000¥61,000
レンズマウントキヤノンEFマウントニコンFマウントペンタックスKマウント
総画素数2470万画素2478万画素2042万画素
有効画素数2420万画素2416万画素2012万画素
撮像素子APS-C
22.3mm×14.9mm
CMOS
APS-C
23.5mm×15.6mm
CMOS
APS-C
23.5mm×15.6mm
CMOS
ローパスフィルターレス
ISO感度標準:ISO100~12800
拡張:ISO25600
標準:ISO100~25600標準:ISO100~51200
連射撮影5 コマ/秒5 コマ/秒5.5 コマ/秒
AF測距点オールクロス
19点AFセンサー
39点測距
(うち、9点クロス)
11点測距
(中央9点はクロスタイプ)
測距検出範囲-0.5~18EV-1~+19EV-3~18EV
シャッタースピード1/4000~30 秒1/4000~30 秒1/6000~30 秒
内蔵フラッシュ
ファインダー形式ペンタミラーペンタミラーペンタプリズム
ファインダー視野率95/9595/95100/100
ファインダー倍率0.820.820.95
撮影枚数440枚820枚480枚
液晶3.0型104万ドット3.2型104万ドット3インチ92.1万ドット
可動式モニタバリアングル液晶バリアングル液晶バリアングル液晶
タッチパネル
動画フルHD(30p)フルHD(60p)フルHD(30p)
Wi-Fi
防塵防滴
サイズ(幅x高さx奥行き)132 x 101 x 78mm124 x 97 x 70mm122.5 x 91 x 72.5mm
重量(本体)520 g420 g618 g

ミラーレス一眼カメラのおすすめ

OM-D E-M10 Mark II(OLYMPUS)

OM-D E-M10 Mark Ⅱ

主な特長

○一眼エントリークラス唯一の5軸手ぶれ補正が、ぶれない高画質を実現。
ピンボケのように見える失敗写真の多くは、実は手ぶれが原因でした。E-M10 Mark IIは5軸手ぶれ補正を搭載しているので、あらゆるシーンで失敗の少ない美しい一眼品質の写真を撮れます。

○シネマ品質を、手持ち撮影できる「OM-D MOVIE」
「OM-D MOVIE」とは、シネマ品質レベルのムービーを、手持ちで撮ることを可能とした、OM-Dの特長の一つです。強力なボディー内5軸手ぶれ補正と、小型のボディーやレンズシステムにより、アクティブなカメラワークで撮影できます。

○安定したフレーミングで快適な撮影
シャッターボタンを半押しすると、ファインダー内のぶれが軽減されます。マクロ撮影や望遠撮影でも、安定したファインダー像で、正確なフレーミングやピント合わせができて快適です。

初心者は意外と手振れしているもんなんですが、OM-Dの手振れ補正は凄まじいことを実感できる機種です。ボディ内手振れ補正なので、どのレンズを使っても手振れが効くのも素晴らしい! OM-Dの中ではエントリー機ですが、バンバン使っていけますよ!

実写レビュー:[PY] フォトヨドバシ OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II SHOOTING REPORT | photo.yodobashi.com |

LUMIX DMC-GF7(Panasonic)

主な特長

○かんたん、キレイに、自分を撮影 自分撮り&簡単操作
上方向に約180度傾けられる、チルト式タッチパネルモニターを搭載。
モニターで写りを確認しながら自分撮り・友だちとの記念撮影を行えるので、構図やポーズを工夫して、思い出に残る写真を撮影できます。

○見たままの印象を写真に 高画質&高い描写力
解像度と感度を両立した16M Live MOS センサーを採用しました。半導体の製造工程に最先端の微細化プロセスを導入することで、フォトダイオードの受光面積を拡大。これにより、広いダイナミックレンジを実現させるだけでなく、高ISO感度時でも低ノイズの高精細な画像を実現しました。

○持ちたくなる、見せたくなる 小型・軽量・デザイン
GF7Wキットは、GF6Wキット比、体積ベースで約36%も削減。本体質量は約44g軽い、約236gのGF7。女性の手になじみやすい小型・軽量な一眼カメラは、気軽に持ち歩けて、本格的な撮影を日常で楽しむことができます。

○手軽にアートな写真を楽しむ 多彩な表現機能
撮影時に、好みの色調に合わせた表現が楽しめるクリエイティブコントロールを搭載。選べる効果は全22種類。

小型で軽量! デザインも可愛いので特に女性におすすめかも。気軽に持ち運べますしね。値段もだいぶこなれてきて、まさに買い時のカメラです。

実写レビュー:[PY] フォトヨドバシ Panasonic LUMIX DMC-GF7 実写レビュー | photo.yodobashi.com |

α6300(SONY)

α6300

主な特長

◯ファストハイブリッドAFによる世界最速0.05秒のAF速度
高速性と追従性に優れた位相差AFと高精度なコントラストAFを併用する「ファストハイブリッドAF」が進化。画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」の高速処理を最適化させたことにより、世界最速0.05秒の高速AFを実現しました。

◯新開発「高密度AF追従テクノロジー」による粘り強い追従性
動体予測アルゴリズムが進化した「高密度AF追従テクノロジー」を新開発。被写体位置に対し、α6000の約7.5倍の密度でAF枠を集中配置させることで、より正確に被写体を捕捉。さらに、この超高密度な集中枠を被写体の動きに合わせて動的に追従させ、より精度高く捉え続けます。

○有効約2420万画素の圧倒的な高画質
新開発の有効約2420万画素「Exmor(エクスモア)」CMOSセンサーを搭載。一般的なデジタル一眼カメラと同じAPS-Cサイズの大型センサーが、美しいぼけや豊かな階調表現、暗い所でも低ノイズでクリアな画質を実現。

◯APS-Cセンサーによる高解像4K動画記録
シネマカメラユーザーが扱い慣れたSuper 35mmフォーマットでの高解像度4K動画が本体内で記録可能。APS-Cセンサーでの画素加算のない全画素読み出しにより、4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の約2.4倍(6K相当)の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力。

発売されたばかりで、値段もまだこなれているとは言い難いですが、僕が個人的に欲しいと思う機種です。SONYはミラーレスでフルサイズも出していますから、将来的にミラーレスでフルサイズを使いたい人はまずAPS-Cのこの機種が良いかもしれません。値段はそのうちこなれてくると思うんですよねー。どうでしょう? ダメだったらα6000を買うと良いです。

実写レビュー:[PY] フォトヨドバシ SONY α6300 実写レビュー | photo.yodobashi.com |

3機種の比較

機種名OM-D E-M10 Mark IILUMIX DMC-GF7α6300
メーカーOLYMPUSPanasonicSONY
発売日2015/9/42015/2/132016/3/11
価格
(2017/1 現在)
¥74,000¥51,000¥114,000
レンズマウントマイクロフォーサーズマウントマイクロフォーサーズマウントα Eマウント
総画素数1720 万画素1684 万画素2500 万画素
有効画素数1605 万画素1600 万画素2420 万画素
撮像素子フォーサーズ
4/3型
LiveMOS
フォーサーズ
4/3型
LiveMOS
APS-C
23.5mm×15.6mm

CMOS
ISO感度標準:ISO100~1600
拡張:ISO25600
標準:ISO200~25600
拡張:ISO100
標準:ISO100~25600
拡張:ISO51200
連射撮影8.5 コマ/秒40 コマ/秒11 コマ/秒
シャッタースピード1/4000~60 秒1/16000~60 秒1/4000~30 秒
内蔵フラッシュ
ファインダー形式アイレベル式OLEDビューファインダー電子ビューファインダー XGA OLED Tru-Finder
ファインダー視野率100/100100/100
ファインダー倍率1.231.07
撮影枚数液晶モニタ使用時
:320枚
液晶モニタ使用時
:230枚
ファインダー使用時
:350枚
液晶モニタ使用時
:400枚
液晶3インチ
104万ドット
3インチ
104万ドット
3インチ
92.16万ドット
可動式モニタ可動式液晶チルト式チルト可動式液晶
タッチパネル
自分撮り機能
動画フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)4K(3840x2160)
Wi-Fi
防塵防滴
サイズ(幅x高さx奥行き)119.5x83.1x46.7 mm106.5x64.6x33.3 mm120x66.9x48.8 mm
重量(本体)342 g236 g361 g

まとめ

いかがだったでしょうか? こうして眺めてみると、昨年の6月から1年経った今でも一眼レフのおすすめは全く変わっていません。それだけ息が長いということですね。一方、ミラーレスは後継機が出たりで、少しばかりおすすめが入れ替わっていますね。

どれもこれも僕が自信を持っておすすめできる機種なので、気になった機種がある場合はどーんと買っちゃってください。逆に少し悩んでいるよーって方、質問等もあれば、わかる範囲でお答えしますので、気軽にお答えください。

それでは、皆さんで素敵なカメラライフを楽しみましょう! ささのはでした。

※購入したカメラに合うおしゃれなカメラバッグが欲しい方は、引き続き下記記事でお楽しみください。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Googleアドセンス用

Googleアドセンス用

-カメラ・機材
-, , , , ,

Copyright© ふぉとぷろむな~ど , 2017 AllRights Reserved.